WordPress Related Postsをサイトへ導入する方法

こんにちは、HIROです。

 

サイトを作るうえで大切にしたいのが、サイトに来てくれた人に適切な情報を与え少しでも長くサイトに居てくれるようにすることです。

 

せっかくサイトに遊びに来てくれたのにすぐにブラウザを閉じられたのでは、元も子もありません。

 

少しでも長く滞在してもらうのには、滞在時間を長くさせる工夫が必要と言えそうです。

 

そこで、WordPressの便利なプラグインをご紹介します。

 

それが、「WordPress Related Posts」です。

 

どういう機能かと言うと、自身で書いた記事の下の方に、過去に書いた記事を表示させるという方法です。

 

実際に、この記事を見ていると下の方に「関連記事」の項目があると思います。

 

それが、WordPressのプラグインです。

 

これを付けることにより、少しでも滞在時間を延ばせます。

 

WordPress Related Postsの設置方法

 

設置方法は簡単で、まずWordPressの左のメニューで「プラグイン」→「新規追加」を選びます。

 

プラグイン画面

 

するとこんな画面が出ますので、右上の検索ツールで「WordPress Related Posts」と打ち込みます。

 

WordPress Related Posts

 

同じ名前のプラグインが出たと思います。

 

写真では「有効」となってますが、インストールしてない人は「今すぐインストール」となっているのでそのままクリック。

 

インストールが終わったら「有効」にしてください。

 

それが終われば、左のメニューで「設定」の所に「WordPress Related Posts」が新たにできたと思います。

 

そこをクリックしたら設定画面に行きます。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

 

設定はお好みですが、参考までに載せておきます。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-5

 

まとめ

 

WordPressでは色んなプラグインが存在します。

 

その時々によってプラグインを導入していけば、キレイなサイトになって訪問者にも喜ばれるのでぜひ導入をお勧めします。