コピペで簡単!賢威8でワードプレスの記事内にリンクカードを入れこむ方法

こんにちは、HIROです。

アフィリエイトのブログ記事を書く際、つい最近まで別のテーマを使ってたんですが、この度ついに賢威8のテーマをいれてみることにしました!

実は何年も前に賢威7を購入してたんですが、放置してました(笑)

賢威も年を重ねるごとにバージョンアップしており、去年(2018年)に最新バージョンが出たってことで使ってみました。

いやー、これはかなり使いやすいですね。

他のテーマと比べてシンプルでがつがつしていないところが気に入ってます。

さて今回は、賢威8で初めて導入されたリンクカードの挿入方法についてご紹介したいと思います。

賢威8以外でもリンクカードの導入方法はいくつかあるんですが、どうせ賢威8を使うなら賢威8で用意されているリンクカードを使いたいじゃないですか^^

ってことで、リンクカードの導入方法について順を追って説明しますね。

コピペを使えば1~2分で導入できるので、とっても簡単です。

それでは早速見てみましょう。

そもそもリンクカードって何?

リンクカードとは元は、はてなブログで使われていたものでブログカードとも呼ばれています。

サイトを検索していると記事と記事の間に上のような画像を見たことがあると思います。

これがいわゆるリンクカードです。

見た目のキレイさとクリックのされやすさが受けて徐々にリンクカードを使用する人が増えてきました。

リンクカードの特徴としては、以下の特徴が挙げられます。

リンクカードの特徴
    • 他のサイトへのリンクがテキストリンクと比べてわかりやすい
    • アイキャッチ画像も同時に表示されるのでどういう内容の記事なのか判別しやすい
    • アイキャッチ画像が入ることで字ばかりのサイトも飽きずに記事が読める
    • ユーザーがサイトを巡回しやすくなるためサイトの平均滞在時間が長くなり、内部SEOに効果的
    • オシャレ感がアップする

 

テキストリンクでは味気のない記事でもリンクカードを挿入するだけで見た目的にも機能的にもアップすることは間違いないですね。

リンクカードを記事内に組み込む方法

では次に、賢威8のテーマでワードプレスを使った、リンクカードを記事内に組み込む方法をご紹介します。

まずは、下のコードをコピーします。

コードの中の○○○にご自身のリンク先URLを入力してください。

因みにHIROのブログで試してみます。

こんな感じになります。

上のコードをワードプレス記事編集内の左上にある⊕をクリックします。

⊕をクリックするとタブが下りてきますので『ショートコード』を選びます。

『ショートコード』がでてきたら、先ほどのコードをペーストします。

ここまでできたら終了です。

プレビューを見てちゃんと表示できているか確認しましょう。

賢威リンクカードの設定

賢威8のリンクカードには簡単な設定ができます。

ここでは賢威リンクカードの設定を見ていきましょう。

ワードプレス内、左側にあるメニューから賢威リンクカードの設定をクリックします。

賢威リンクカードをクリックすると賢威リンクカード画面になります。

ここで任意の記事をクリックします。

すると、その記事のリンクカードの簡易設定ができるようになります。

ここではメタキーワードやメタディスクリプションなどを設定できたり、リンク先URLの変更や、タイトルの変更などもできます。

リンク先URLやタイトルに関しては、記事内にリンクカードを挿入した時点で、自動的に情報が記述されていますので、手動で行う必要はありません。

基本的に賢威リンクカード編集ページでは賢威リンクカード情報は触らなくてもいいです。

必要ならメタ情報だけにしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は賢威8のリンクカードについてご紹介しました。

リンクカードは、見た目もスタイリッシュなのでブログの内部リンクに重宝することは間違いないのでぜひ導入することをお勧めします。

HIROもリンクカードを使うようになって、文字数の多いブログが見やすく、リンク場所も一発でわかるので使い勝手がいいのを実感してます。

これを機に導入を検討してみてはいかがでしょうか?