GoogleAnalyticsのトラッキングコードの設置

目安時間:約 4分
GoogleAnalyticsトラッキングコード

こんにちは、HIROです。

WordPressやWebサイトを運営する際、GoogleAnalyticsで閲覧者のデータを収集すると思いますが、GoogleAnalyticsは設置しただけでは機能しません。

今回は、GoogleAnalyticsを正常に機能させるためのトラッキングコードの設置を開設します。

GoogleAnalyticsのトラッキングコードの設置

1.まずGoogleAnalyticsにログインするのですが、詳しくは下記URLにアクセスしてご参照ください。

https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja#/report-home/a84241940w125679848p129789056

ログインが完了しましたらGoogleAnalyticsのホーム画面に行き、赤枠の管理画面をクリックします。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

2.すると「すべてのウェブサイトのデータ」画面に出ます。

すべてのウェブサイトのデータ

3.左側のブロックの「アカウント」と書かれている下の部分をクリックするとタブが出てきますので、対象が含まれているアカウントを選んでください。

アカウント

4.続いて同じように真ん中のブロックの「プロパティ」と書かれている部分でもタブを出し、対象が含まれているアカウントを選んでください。これで「アカウント」と「プロパティ」の設定が完了しました。

プロパティ

5.設定が完了したら真ん中ブロックの赤枠、「トラッキング情報」をクリック、同じくタブが出てくるので「トラッキングコード」をクリック

トラッキング情報

6.トラッキング情報が載っているページにアクセスできたと思います。

少しスクロールして出てくる赤枠の<script></script>で囲まれた部分を丸々コピー&ペーストします。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4

7.これが実際のトラッキングコードです。なお、このコードをコピー&ペーストしても反映されないので個々人でトラッキングコードを取得してください。このコードを任意のサイトにペーストしていきます。

トラッキングコードを自サイトへペーストする

1.自サイトへ移行したら<head></head>内に先ほどのトラッキングコードを記述します。

2.トラッキングコードを記述したら、ページをサーバにアップロードなどを行ってください。データの収集が開始されるまで少し時間がかかることもありますが、これでトラッキングコードの記述は完了です。

トラッキングコードが記載されたページしかアクセス解析は行われませんので、解析したいすべてのページにトラッキングコードを設置してください。ではお疲れ様でした。

最後までお読みくださりありがとうございました。

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

以上、HIROでした。

タグ: 

カテゴリ:Google  [コメント:1]

GoogleAnalyticsアカウントの作成方法

目安時間:約 4分
GoogleAnalytics

こんにちは、HIROです。

GoogleAnalyticsとは無料で使えるサイトの分析ツールです。

GoogleAnalyticsを使えばあなたが作ったサイトへ来た訪問者の足取りがわかり、ユーザーがどのページを見ているのか?どのページが人気のあるページなのか?リピーターはいるのか?直帰率は?など、サイトを運営改善していく上でなくてはならないのがこの分析ツールです。

ではGoogleAnalyticsのアカウントの設定方法を解説していきます。

また、GoogleAnalyticsを利用するうえでGoogleのアカウントが必要ですので、まだ取得されていないかたは下記にURLを貼っておきますのでご参照ください。

 GoogleAnalyticsのアカウントの取得・作成

まずは下記のURLへアクセスしてGoogleアカウントの作成をしていきましょう。

GoogleAnalyticsのサイト

1.アクセスしたら下記の画面になると思うので、赤枠の「アカウントを作成」をクリック

Google Analytics

2.GoogleAnalyticsで使用するためのメールアドレスをGoogleからあらかじめとっておき、そのメールアドレスを下記の画面で入力して「次へ」をクリックします。

メールアカウント

3.赤枠の「お申込み」をクリックします。

申し込み

4.新しいアカウント画面が表示されました。

新しく作成するアカウントの情報を入力します。

新しいアカウント

5.「アカウントの設定」で、「アカウント名」、「ウェブサイト名」、「ウェブサイトのURL」を入力。この3つは必須なので必ず登録してください。「アカウント名」は「GoogleAnalytics」で使うアカウント名なので任意で構いません。

p1-7

6.次に「データ共有設定」の設定です。ここはデフォルトでチェック欄に全てチェックが付いているので何も触らずに「トラッキングIDを取得」ボタンをクリックしてください。

p1-9

7.「Googleアナリティクスサービス利用規約」が表示されますので、よく読んでその内容に同意できる場合は「同意する」ボタンをクリックです。これでGoogleAnalyticsのアカウントの作成が完了しました。お疲れ様でした。

p1-10

この後トラッキングコードの設置をしないといけないのですが、それは別のページに記述しています。併せてご参照ください。

最後までお読みくださりありがとうございました。

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

以上、HIROでした。

タグ: 

カテゴリ:Google  [コメント:2]

アフィリエイト業界で最も売れている王道教材

アフィリエイトするなら超ド定番のアンリミテッドアフィリエイトNEOがおすすめ!

アフィリエイトで稼げるようになるには、まず全体の仕組みを知らなければなりません。

そんな仕組みが書かれている教材はアンリミテッドアフィリエイトNEOだけ!

⇒HIROの特典付きアンリミテッドアフィリエイトNEOのレビューはこちら

アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!運営者紹介
自画像

ビジネスアフィリエイター
HIRO

様々なバイト経験、 様々な社員経験を得て、 現在、仕事をしながら30代で会社を辞めるためのアフィリエイター活動をしています
既婚 現在37歳


HIROさんってどんな人?
と思った方はこちらへどうぞ

詳しいプロフィール

ブログランキングに登録しています。
このブログが少しでもいいなって思ってくれたらボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

次世代型サイト作成システムSIRIUS(シリウス)

2018年5月14日、シリウスの大型アップデートが実施されました。

シリウスの大型アップデートにより、HTML5、CSS3に完全対応したほか、既存のテンプレートも大幅パワーアップしてより使いやすく、よりシンプルになりました。

サイト作成を考えているならシリウスがおすすめ!

⇒HIROの特典付きSIRIUS(シリウス)のレビューはこちら

SEOテンプレートの決定版!賢威7



HTML、Wordpressに対応しているバリエーション豊富なテンプレートは賢威を置いてほかにないでしょう。

テンプレート自体も時代の流れに応じて随時変更が加えられているので、古さを感じさせないのも魅力の一つ!

サイトが作れないとお嘆きの方にぜひ!

⇒賢威7

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ