アフィリエイトサイトでインデックス数を増やしSEO効果を高める方法

こんにちは、HIROです。

 

アフィリエイトサイトを運営している時に、「インデックス数を増やせばアクセス数が伸びますよ」と言われた経験はありませんか?

 

インデックスを増やすことはSEO対策上必要不可欠な要素で、インデックスを増やさないとアクセス数も増やすことができません。

 

ではインデックスとは何かという所からお話させていただきます。

 

 インデックスとは何か?

 

インデックスとは、「検索エンジンが検索結果に表示させるために登録されているURLの数」です。

 

この検索エンジンにインデックスされて初めてあなたのサイトが他の人にも閲覧できる状態になります。

 

あなたのサイトがインデックスされればこういった形でパソコンやスマホで検索した時に表示されます。

 

インデックス

 

あなたの作ったサイトのページが多ければ多いほどインデックスされる数が多くなるということです。

 

つまり「インデックス数」は、「=ページ数、コンテンツ数」と考えていいと思います。

 

SEO上のインデックス数の意味とは?

 

例えば、同じテーマで作った違うサイトA、Bがあったとします。

 

サイトAは、非常に多くのコンテンツがあり、ページ数も100ページあったとします。

 

対してサイトBは、同じテーマであるにも関わらずコンテンツが少なく、ページ数も20ページほどしかなかった場合、いくらサイトBで良質なコンテンツを上げていても上位表示されるサイトはサイトAになります。

 

このように、同じテーマでもインデックスの数により上位表示されるサイトが変わってきます。

 

インデックスを水増しすれば上位表示にあがる?

 

ただ、注意してほしいのは、とにかくインデックス数を増やせばいいと言うわけではありません。

 

数多くのコンテンツを作ったとしても、その内容が薄いものであれば、検索エンジンが判別し、順位を落としてくる可能性があります。

 

なので時間はかかっても良質でクオリティの高いコンテンツを作り続けることが上位表示になるための一番の近道ということになります。

 

インデックス数を増やし点ではなく面で捉える考え方

 

先ほどインデックスとはコンテンツありきだという事はお話しました。

 

では実際にインデックスされたコンテンツを一人でも多くの人に見てもらうにはどうしたらいいでしょうか?

 

それは、コンテンツを点ではなく面で考えるとサイトの持つ意味合いが変わってきます。

 

どういうことかというと、インデックスをいくら増やしても、訪問者がトップページからしか入ってこなければ、それはあまり意味を成さないからです。

 

そうではなくて、コンテンツ1ページ1ページに、ちゃんとSEO対策を施してあげることで、コンテンツページからの来客も見込めるサイトになります。

 

つまりトップページからの集客=点からの流入ではなく、コンテンツからの集客=面で集客することにより、爆発的にアクセス数が伸びるということになります。

 

コンテンツページから上位表示を狙う時に知っておいてほしい情報としてビッグワードとロングテールワードというものがあります。

 

こちらも併せてお読みいただくと一層理解に深みが増すと思います。

 

 

まとめ

SEOには本当に様々な手法が存在します。

 

なかでもインデックスは基礎中の基礎なので是非覚えておきたい対策です。