GoogleAnalyticsのトラッキングコードの設置

こんにちは、HIROです。

 

WordPressやWebサイトを運営する際、GoogleAnalyticsで閲覧者のデータを収集すると思いますが、GoogleAnalyticsは設置しただけでは機能しません。

 

今回は、GoogleAnalyticsを正常に機能させるためのトラッキングコードの設置を開設します。

 

GoogleAnalyticsのトラッキングコードの設置

 

1.まずGoogleAnalyticsにログインするのですが、詳しくは下記URLにアクセスしてご参照ください。

 

https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja#/report-home/a84241940w125679848p129789056

 

ログインが完了しましたらGoogleAnalyticsのホーム画面に行き、赤枠の管理画面をクリックします。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

2.すると「すべてのウェブサイトのデータ」画面に出ます。

 

すべてのウェブサイトのデータ

 

3.左側のブロックの「アカウント」と書かれている下の部分をクリックするとタブが出てきますので、対象が含まれているアカウントを選んでください。

 

アカウント

 

4.続いて同じように真ん中のブロックの「プロパティ」と書かれている部分でもタブを出し、対象が含まれているアカウントを選んでください。これで「アカウント」と「プロパティ」の設定が完了しました。

 

プロパティ

 

5.設定が完了したら真ん中ブロックの赤枠、「トラッキング情報」をクリック、同じくタブが出てくるので「トラッキングコード」をクリック

 

トラッキング情報

 

6.トラッキング情報が載っているページにアクセスできたと思います。

 

少しスクロールして出てくる赤枠の<script></script>で囲まれた部分を丸々コピー&ペーストします。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4

 

7.これが実際のトラッキングコードです。なお、このコードをコピー&ペーストしても反映されないので個々人でトラッキングコードを取得してください。このコードを任意のサイトにペーストしていきます。

 

トラッキングコードを自サイトへペーストする

 

1.自サイトへ移行したら<head></head>内に先ほどのトラッキングコードを記述します。

 

 

2.トラッキングコードを記述したら、ページをサーバにアップロードなどを行ってください。データの収集が開始されるまで少し時間がかかることもありますが、これでトラッキングコードの記述は完了です。

 

トラッキングコードが記載されたページしかアクセス解析は行われませんので、解析したいすべてのページにトラッキングコードを設置してください。ではお疲れ様でした。