GoogleのSEO対策E-A-Tとは?品質評価基準を高める具体的な方法
一宮 麗華一宮 麗華

今回はGoogleの品質評価基準であるE-A-Tに関して紹介していくわね

菅原 広大菅原 広大

イート!?ご飯でもごちそうしてくれるのか!?『徳一』のラーメンを頼む!

一宮 日菜子一宮 日菜子

なんだかお腹が空いてきました…

一宮 麗華一宮 麗華

………

Googleはより良いコンテンツ、情報を常に上位表示するよう、日々進化を遂げています。

度重なるアップデートもその一つで、Googleが非推奨なサイトは片っ端から検索圏外に追いやられ、質の良いコンテンツのみ生き残る、まさに『社長の言うこと聞かないと会社(Web)では稼げなくなるよ』的な状況になりつつあります。

今回はGoogleの基本理念であるE-A-Tの考え方を掘り下げていきたいと思います。

E-A-Tの基本理念を忠実に守って記事を書けば上位表示されやすくなるので、ここではぜひGoogleの考え方を取り入れてみてください。

Googleが推奨する理念E-A-Tとは何か?

E-A-Tを語る上で無視することのできない概念が三つあります。

その三つとは、

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

です。

それぞれ見ていきましょう。

Expertise(専門性)

専門性とは、ある特定のテーマに沿って深掘りをして質の良いコンテンツを作っていくという考え方です。

例えば、『FX』の専門ブログを運営していくとします。

本来であれば、FXのブログなのでFXに関連のある記事が網羅しているはずですよね?

なのにも関わらず、ブログ運営者の趣味や昨日食べたご飯の話が延々書かれていたとしたらどう思うでしょう?

FXを勉強するために訪れた『FX特化型ブログ』に雑記ブログのようなテーマが統一されていない記事が量産されていたら、たちまち読む手を止めて退出してしまうのではないでしょうか?

つまり、専門性に求められることは、どの記事を読んでもテーマが統一されているブログを運営しなさいということです。

僕が今書いているブログもタイトルにある通り30代の人がアフィリエイトで会社を辞めるまでのサポートブログと言えるので専門性がありますよね。

Authoritativeness(権威性)

特定のテーマに沿ったブログが、権威のある人物が書いたかどうかを重要視することです。

先ほどの例で話を続けると、FXの特化ブログを運営しているライターがFXで勝ててなかったらその人が書いたブログを誰が読みたいでしょうか?

どうせブログを読むんだったらちゃんと実績を残していて、勝率をあげるブログのほうがいいですよね。

つまり権威性とは、ブログの運営者があるテーマに特化した知識を持ち合わせているか、または実績として、例えば書籍を出しているとか、何億稼いでいるとかを目に見える形で示せていることを言います。

Trustworthiness(信頼性)

信頼性とは、ブログを通して信用がおけるブログ運営ができているかということが重要視されます。

例えば、Aの記事で「この商品はいいですよ!お買い得ですよ!」と謳っているのにBの記事では同じ商品のことを「この商品は買う価値ありません!」なんて言ってたら、信用なんてできませんよね?

もちろんブログは人間が運営していくものなので多少の考え方の変化や価値観の相違は誰にでもありますが、あまりにも思考が乖離していると「このサイトの運営者大丈夫かな?」とサイトを閉じてしまうのではないでしょうか?

僕もブログ運営者の書いていることが支離滅裂だったら、そこに貼ってある商品がたとえ良い商品であったとしても購入しようとは思いません。

ブログで稼ぐということは記事テーマに特化した内容を情報として提供して、信用を高めてから初めて商品を購入するに至るわけです。

誰も信用のおけないお店では商品は買わないので、まずは情報を与えて信用を勝ち取ることから始めましょう。

アドラー心理学の本でもあったように「与えよ、さらば与えられん」です。

E-A-Tの理念でブログの質を向上させる方法

菅原 広大菅原 広大

Googleの推奨する考え方がE-A-Tに集約されているってのはわかったけど、これを自分のブログにどうやって反映していけばいいんだ…

一宮 日菜子一宮 日菜子

確かに信頼性って言ってもブログ初心者が書いたブログだと信頼性がそもそもないからどうやって書けばいいんだろう?

一宮 麗華一宮 麗華

そうね、じゃあここからは自身のブログに反映させる具体的な方法について述べていくわね

ここまではE-A-Tの基本理念についてご紹介しました。

では、次にGoogleの基本理念をブログに反映するにはどうしたらいいでしょう?

ブログに反映させるにはいくつかポイントがあるので見ていきましょう。

徹底的に専門的なブログを作る

専門性を高めるにはテーマを一つに決めてから書き始めるのがセオリーです。

といっても、何を書けばいいかわからないし、初心者の頃はなおさら知識も浅いと思います。

そこで専門性を持たせるブログを書く前にやっておきたいことをご紹介します。

専門知識を勉強する

初心者に最初にやってほしいことはテーマに沿った専門知識を勉強する、です。

意外にも初心者の方は自分の書きたいことが先行して、勉強を怠りがちです。

勉強を怠ると専門的なブログが書けない他、権威性、信頼性までもが失われます。

なのでまずブログを書く前に専門知識を身につけましょう。

専門ブログやSNS、メルマガを読み漁る

専門知識を身に着けるうえで、ネット上にあがってるブログやSNS、メルマガを読み漁るのも有効な手段です。

特に実際に稼いでいるブロガーさんの記事はリアルタイムで更新していることもあり、常に生の情報を得ることができます。

一つ注意点があるとしたら、一人のブログばかりではなく色んな人の特化ブログを見ることを強くお勧めします。

一人のリスペクトしているブロガーさんの記事ばかり読んでいると、考え方もその人に寄って来るところがあるので、もし間違ったことを書いていたとしてもその間違いに気づかない可能性があります。

そうならないように複数の特化ブログで勉強することでその間違いにも気づけますし、より深く知識を吸収できるようになります。

専門性のある本を定期的に読む習慣をつける

専門性のあるブログを書くには絶対条件としてインプットの質によります。

定期的に情報をインプットすることで古い情報と新しい情報の区別がつくようになり、より専門性のあるブログ構築が可能になります。

これは漫画や歌や小説などのエンターテインメント全般に言えるんですが、質の良いインプットを常にいれとかないと新しいアイデアのストックが空(から)になり、アウトプットの質が落ちます。

常に専門性を持たせるためにはインプットとアウトプットを上手に使い分けることが重要と言えます。

内部リンクを貼りコンテンツの充足に努める

本を読んでいると、普段なじみのない言葉がでてくることがあります。

その時に注訳として、本の端っこに※が打ってあり、なじみのない専門用語などの説明があるのは、本を読んだことのある人なら誰でも知っていると思います。

本で言う注訳をネット上で行うには内部リンクが有効です。

内部リンクはSEO対策にも効果があり、しかもサイトの滞在時間も増えるためGoogleは内部リンクを重要視しています。

内部リンクを上手く使えば、注訳をつけることが簡単になり、より専門性が増します。

ブログの運営者に権威性を持たせる

ブログの運営者に権威性を持たせるにはどうすればいいのでしょうか?

ここでは権威性をブログに落とし込む具体的な方法をご紹介します。

ブログを運営するに値するかを徹底的にプロフィールに書く

サイト訪問者があなたのブログに一番求めているのは、情報もそうですが、何より誰が記事を書いているかです。

プロフィール欄を充実させることで権威性も高まっていくと同時に少しでも読者に共感してもらえるような内容を盛り込むとファンも付きやすいです。

プロフィール欄に書く事柄はブログのテーマに直結した実績があればそれに越したことはありませんが、初心者の頃はなかなか実績もないので、書くのは難しいと思います。

そこで僕のやりかたは、ブログを始めたきっかけや経緯、ブログのテーマに関してこれくらい勉強したよ、知識があるよということを書くやりかたです。

簡易版のポートフォリオだと思ってもらえればわかりやすいと思います。

プロフィール欄を事細かに書くほど、ブログ全体に人間味がでてきますのでなるべくありのままのあなたの経緯をかくようにします。

ただし、プロフィール欄や記事の内容でネガティブな表現はファンを激減させる要因になるのでなるべく控えるようにしましょう。

専門分野における著名人と一緒に写真を撮りブログにアップ

まず大前提として、生の生きた情報を仕入れるのはネットだけでは不十分です。

ブログのテーマに特化した交流会や勉強会にはなるべく参加することをお勧めします。

理由は生の情報を仕入れるのはもとより、運のめぐりあわせがよければ、その筋の著名人とお友達になり、その様子を写真に収め、ブログにアップすることで権威性がグンと増します。

もちろんブログにアップするには本人の許可が必要になりますが、権威性を高める上でこれほど効果のある方法もないのではないでしょうか?

信頼性を高める

信頼性を高める方法として何より嘘をつかず、実直にブログに取り組むことが一番の近道です。

それでは、信頼性を高める3つの方法をご紹介します。

外部リンクしてもらえるような質の高いブログを運営する

SEO的にも外部からリンクを張ってもらうと効果的です。

ですが、リンクを張ってもらうのは簡単ではありません。

リンクを外部から貼ってもらうには、質の高い記事を作成しなければいけないからです。

僕のブログも一度だけですが、リンクを張ってもらうことに成功しました。

リンクを張ってもらうということは一種の信頼性を獲得しているということなので、どんどん質の良い記事を投稿して信頼性を高めていきましょう。

メルマガを運営してファン獲得に努める

メルマガを登録してもらうということは、少なくともあなたに興味のある人たちです。

あなたに興味のある人はあなたのブログを読み、他にも色んな話を聞きたいと思って登録してくれた人です。

すなわちあなたに信頼を置いていると言えますので、メルマガを運営するのは信頼性を高める上でバロメーターになりうる媒体です。

ブログがある程度育ってきたらメルマガを運営してみてください。

専門的な内容をSNSで情報発信し続ける

ブログを育てるのと同時にSNSで情報発信をすることを強くおすすめします。

なぜかというと、SNSを読んであなたのブログに訪れた人はあなたの情報をもっと知りたいと思って訪問してきた人です。

SNSでの情報発信も上記2つと同様に信頼性を計るのに重要な位置を占めますので、信頼性を高めたければSNSでの情報発信をするといいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はGoogleのSEO対策であるE-A-Tについてご紹介させていただきました。

E-A-TはGoogleのSEOで言うと重要な部分にあたるので、この記事を読んだら実践するのをお勧めします。

E-A-Tを正しく知識としてとどめておいてGoogleに嫌われないブログ運営を心掛けてください。