ブラックハットSEOとホワイトハットSEO

目安時間:約 4分
ダメ!絶対!

こんにちは、HIROです。

 

ECサイトやアフィリエイトサイトを運営する際に、検索エンジンの上位表示を

目指すんですが、その検索エンジンSEOでよく聞く言葉があります。

 

それが「ブラックハットSEO」と「ホワイトハットSEO」です。

 

では、それぞれ何が違うのか調べてみましょう。

 

ホワイトハットSEOとは?

 

ホワイトハットとは、ユーザーに適切な情報を与えている、

ユーザーにとって何が有益であるかを常に考え、

運用しているサイトの事を言います。

 

しかし、いくら有益な情報を提供していても

SEO対策を怠っていれば残念ながら順位は上がっていきません。

 

そこで、GoogleやYahoo!が提供しているガイドラインがありますので

それを参照してSEOを高めていきましょう。

 

Yahoo!検索サーチインフォセンター

 

Googleウェブマスター向けガイドライン

 

ブラックハットSEOとは?

 

主にYahoo!やGoogleが認めていないやり方で上位表示をさせる行為です。

 

これは、見つかり次第一瞬にして圏外へ飛ばされますので絶対にしないでください。

 

ブラックハットの反則行為は多岐にわたり、イタチごっこの様相を呈してます。

 

そこで有名なブラックハット行為として一部を紹介したいと思います。

 

隠しテキスト

 

例えば画面には表示したくない相互リンクのURLなどを

CSSのcolorで背景色の白と同化させて見えなくする行為です。

 

もし変なスキマがあればドラッグをすると何か見えるかも知れません。

 

隠しリンク

 

<a href="#">.</a>のように「.」にリンクを貼る行為。

 

一見して分からない様に貼るのがミソです。

 

クローキング

 

これは特殊ですが、簡単に言うと1つのサイトに検索エンジンからきた

ユーザーの画面と検索ロボット「クローラ」が来た時の画面が

違うようにすることを言います。

 

これは、主に「クローラ」に対して健全なサイトであるように細工をし、

ユーザーにはアダルトサイトなどを表示させるものです。

 

このように、様々なブラックハットがあります。

 

何度も言いますがこれは決して使わないでください。

 

あくまでも我々アフィリエイターの使命は検索してくるユーザーに

適切な情報を明確に示すことです。

 

そこを忘れずに運用をしていってもらいたいと思います。

Googleアナリティクスを必ずサイトに入れたい理由

目安時間:約 3分
Google

こんにちは、HIROです。

 

今回はアフィリエイトをする上で必須のツールと言ってもいい「Googleアナリティクス」

について書きたいと思います。

 

Googleアナリティクスとは、

自サイトにどれだけの人が訪問してきたかなどを

視覚的に見る事ができるアクセス解析するツールです。

 

Googleアナリティクスは無料で利用することができますので、

サイトを作った際は必ず入れた方がいい機能です。

 

これを利用することで、様々な機能が使えます。

 

・どのページにアクセスしているか分かる

 

・どのページがランディングページか分かる。

 

・離脱率、滞在時間の平均などが視覚的に分かる。

 

・どこからのサイトから飛んできたのか分かる。

 

・ユーザーがどの機種(パソコンやスマホなど)を使って

サイトを訪れたか分かる。

 

などを確認することができます。

 

これらを確認することでサイトの弱点や特徴、

問題点や強みが見えてきて今後のサイト運営の強力な指針になります。

 

例えば、被リンクをトップページにばかり貼っていたとして、

アクセスがトップページしか見られていない最悪な状況でも

Googleアナリティクスがあれば一発で分かるので、

これからは被リンクを他の記事にもつけようという判断になります。

 

こうしてアクセスの弱い記事に上手く誘導して

全体のサイトのクオリティを上げて行ってアクセスアップを狙います。

 

他にも色々な種類の解析があり、日ごと、月ごとのアクセス数の表示や、

直帰率なども分かります。

 

更に凄いのは何故かサイトを訪れた人の年齢層や

男女比較などもあり機能としては充実しています。

 

まだこの機能を利用していない方は、早急に入れた方がいいですね^^

 

サイトを作る上でもどれだけの人が訪問しているか見えたら

モチベーションも上がるというものです^^

被リンク対策で有効な方法

目安時間:約 4分
被リンク

こんにちは、HIROです。

 

アフィリエイトで色々見ていると、被リンクについて悩んでいる人が結構多いように思います。

 

「被リンクは増やせば増やすほどいいのか?」

 

とか、

 

「ペラサイトとコンテンツのあるサイトだとどっちが有効か?」

 

とか。

 

こういう類の質問に対しての答えも、アフィリエイターさんによってさまざまなので一つの考え方として捉えていってほしいのですが、結局Googleが何を考えているかというと、「超自然な被リンク」が張られたサイトは有益なサイトなので上位にあげたい、逆に「超不自然な被リンク」だと自作自演の可能性もあるので順位を下げてきます。

 

この「超不自然な被リンク」は、例えば、被リンク元が自分のサイトのトップページにばかりリンクを貼りまくるってのは普通に考えておかしいですよね?

 

重要な情報が載っていたらトップページよりも、その記事に貼りたいものですし、トップページにブックマークをしていると考えても同じサイトからいくつもリンクを貼ってるってのは普通に考えたらおかしいです。

 

他にも、被リンク元のサイトが、自分のサイトの記事、アクセスページ、お問い合わせなど至る所に被リンクを貼ってあるのも不自然ですよね。

 

どれだけ自分のサイトのファンなんだよって(笑)

 

ですので、自作で被リンクを貼る際には、貼る前に少し考えて、この被リンクの状態は「アリ」なのか?というところを考えると「超自然な被リンク」になると思います。

 

後、ペラサイトをいくつも作るより内容の濃いコンテンツの方が被リンク効果はあると思います。

 

中身も何もない薄っぺらなペラサイトを何個作っても収益にならないし、事によっては、Googleに目を付けられる恐れもあります。

 

それだったら、少しでもコンテンツの多いサイトからの被リンク、又は相互リンクの方がよっぽど効果的です。

 

ここで気を付けてもらいたいのが、被リンクサービスの存在です。

 

これは、楽して被リンクを付けてくれる便利なサービスですが、なんでもかんでも被リンクでつなぐ危険があるので、少しでも「超不自然な被リンク」が見つかれば一発でGoogleに飛ばされます。

 

ですので、一番良いやりかたとしては、他の方が運営されている、同じテーマを扱ったサイトさんの運営者様とコンタクトを取って相互リンクを貼ったり、自作サイトを作るならバランスを取って被リンクを配置したほうが「超自然な被リンク」なのでいいと思います。

 

元々Googleはそれを推奨していますからね。

 

ということで、このサイトも相互リンクは大歓迎ですので、ご連絡お待ちしております(笑)

タグ: 

カテゴリ:SEO  [コメント:0]

サテライトサイトで使うサイトは無料?有料?

目安時間:約 4分
比較

こんにちは、HIROです。

 

アフィリエイトで稼ぐにはパワーブログを作らなければいけませんが、それとは別にそのパワーブログに対してリンクを張るためのサイトを作らないといけません。

 

そのサイトと言うのが、いわゆる「サテライトサイト」というものです。

 

その時に必要となる判断が、サテライトサイトを有料サイトで作るか無料サイトで作るかということです。

 

では、ここで少し有料サイトと無料サイトの違いを見てみたいと思います。

 

有料サイトの場合

 

有料サイトの場合、自身で独自のドメインを取ってサーバーを借りて運営する方法。

 

お金がかかる部分は独自ドメインとサーバー代。

 

会社にもよるが独自ドメインは、1年で100円~2500円くらい。

 

平均で年契約で1200円程度で、月換算にすると約100円行くか超えるかくらいです。

 

サーバ代も会社によりますがエックスサーバーだと一番安いX10プランで年契約、税抜き15000円くらいで借りられます。

 

月換算だと、1250円くらいでしょうか?

 

無料サイトとは違い完全に独自のサイトであるため被リンクの恩恵は受けづらいです。

 

無料サイトの場合

 

完全無料で手軽にブログやサイトが作れる。

 

有名な所だと、「アメーバブログ」、「FC2ブログ」、「忍者ブログ」が主に使われている。

 

基本的に無料ブログを使う場合、会社側が広告を貼ってくるので、それが嫌な人は有料のプレミアム会員になると広告が外れます。

 

これもピンキリですが、だいたい月に支払う額は200円~400円と行ったところ。

 

アフィリエイトをする上では、こちらにはなんの得もない広告が張られるので良し悪しは分かれます。

 

しかしながら利用者も多いので、簡単に被リンクを集めやすいというのが利点でもあります。

 

後、これが最も厄介なのですが、無料である故に会社の経営方針に直に影響を受けます。

 

今まで苦労して書いてきたブログも経営方針いかんによっては削除されることも十分考えられます。

 

報告によると、有料のプレミアム会員になった方でも消されたケースがあるそうです。

 

結局どっちがいいの?

 

比較してみると、どちらも一長一短があり、どちらか一方がいいとは限らないようです。

 

では、どのように使い分ければいいのでしょう?

 

これも実は個人差があり、無料サイトばかり使っている人もいれば、半分半分で使っている人もいれば、有料ブログばかり使う人もいます。

 

結論としましては、パワーサイトなどのメインサイトに関しては有料で、サテライトサイトには無料を利用するのが無難ではないでしょうか?

 

それでも、「せっかく作ったサイトが消されるなんて嫌だ」と思えば有料で良いと思います。

 

ここはこれでないとヤダという固定観念で物を考えるのではなく、臨機応変に柔軟な発想で決めていくのが最終的にはいいのではないでしょうか?

タグ:

カテゴリ:SEO  [コメント:3]

SEO効果のある被リンクを張る方法

目安時間:約 5分
被リンク

こんにちは、HIROです。

 

今回はアフィリエイトをする上で非常に重要なSEO対策、被リンクについて書いていきます。

 

そもそも被リンクとは何か?

 

被リンクとは自分で作ったサイトを他の人に共有してもらうことを指します。

 

あなたのサイトを気に入った誰かが、「このサイトは有益な情報を持っている」と判断した時、

そのサイトに対してリンクを張ることを「被リンク」といいます。

 

お気に入りやブックマークをされることでも被リンクになります。

 

他にも発リンクがあります。

 

発リンクとは?

 

これはあなた自身のサイトに別のサイトのURLを張ることを言います。

 

Googleなどの検索エンジンで上位検索されるのに必要なのは発リンクよりも被リンクとされています。

 

被リンクの数が多ければ多いほど、そのサイトはユーザーにとって有益であると考えるからです。

 

そこで考えられるのは自身でサイトを量産し、一箇所にリンクを張る方法が考えられます。

 

このやり方は実際、ほとんどの方が実践していますし、有効なやり方ではあると思います。

 

ですが、注意しないといけない点があります。

 

それを説明するにはまず、「クローラー」と言うものを知らないといけません。

 

クローラー」とは、サイトを巡回して有益な情報を載せているサイトは上位に、そうではなく、ペラペラな中身も何もない無益なサイトは下位へと落とすロボットがそれです。

 

この「クローラー」は日々進化しており、一昔前に流行った被リンクの付け方などは今は通用しなくなっています。

 

そこで先ほどの話に戻りますが、この「クローラー」、実は「不自然な被リンク」を極端に嫌います。

 

不自然な被リンク」とは、ページランクの低いペラサイトから一つのサイトに対してリンクを張りまくってたりと、明らかに「不自然な被リンク」のかけかたをすると一発で下位に落としにかかります。

 

Googleからすると、有益な情報が載ったサイトを共有したいものが「被リンク」をつけ、自然に上位表示されるからだという考え方です。

 

ですので、あきらかに「不自然な被リンク」や極端な「被リンク」の付け方はマイナス以外の何物でもありません。

 

では、自作リンクは無意味か?というとそうではなく、あくまで「自然な被リンク」に見せるように「被リンク」を張れば、現時点では有効とされています。

 

今では、被リンクを購入するやり方もありますが、個人的にはあまりお勧めしません。

 

何故なら、昔はそのやり方でも上位表示されたんですが、2016年現在では、ほとんど通用しません

 

大手ならそのやり方もあるとは思いますが、個人アフィリエイターでは費用が賄えないことも現実としてあります。

 

それよりも、地道に「自然な被リンク」の付け方を模索していったほうが、長い目で見たら絶対にその方がいいです。

 

1つ例を挙げるとSNSを使うやり方が、今ではポピュラーなやり方です。

 

SNSは「facebook」や「twitter」などのソーシャルネットワークサービスの略です。

 

あなたも1つや2つは登録していると思います。

 

そのプロフィール欄なり記事なりに自分のサイトのリンクを張ると「自然な被リンク」の完成です。

 

そうやって、常にSEO対策を意識してやっていると、

自然な被リンク」はおのずと集まってくるようになりますよ。

タグ: 

カテゴリ:SEO  [コメント:1]

アフィリエイト業界で最も売れている王道教材

アフィリエイトするなら超ド定番のアンリミテッドアフィリエイトNEOがおすすめ!

アフィリエイトで稼げるようになるには、まず全体の仕組みを知らなければなりません。

そんな仕組みが書かれている教材はアンリミテッドアフィリエイトNEOだけ!

⇒HIROの特典付きアンリミテッドアフィリエイトNEOのレビューはこちら

アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!運営者紹介
自画像

ビジネスアフィリエイター
HIRO

様々なバイト経験、 様々な社員経験を得て、 現在、仕事をしながら30代で会社を辞めるためのアフィリエイター活動をしています
既婚 現在37歳


HIROさんってどんな人?
と思った方はこちらへどうぞ

詳しいプロフィール

ブログランキングに登録しています。
このブログが少しでもいいなって思ってくれたらボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

次世代型サイト作成システムSIRIUS(シリウス)

2018年5月14日、シリウスの大型アップデートが実施されました。

シリウスの大型アップデートにより、HTML5、CSS3に完全対応したほか、既存のテンプレートも大幅パワーアップしてより使いやすく、よりシンプルになりました。

サイト作成を考えているならシリウスがおすすめ!

⇒HIROの特典付きSIRIUS(シリウス)のレビューはこちら

SEOテンプレートの決定版!賢威7



HTML、Wordpressに対応しているバリエーション豊富なテンプレートは賢威を置いてほかにないでしょう。

テンプレート自体も時代の流れに応じて随時変更が加えられているので、古さを感じさせないのも魅力の一つ!

サイトが作れないとお嘆きの方にぜひ!

⇒賢威7

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ