ブログ

ブログの書き始めは自己紹介から書くとダメな理由

アフィリエイト初心者ちゃん
ブログも開設したし、自己紹介を書き初めたいんだけど何を書けばいいのかわからない…

私が通っていた学校の事とか好きな食べ物とかを書けばいいのかな?

初心者ちゃん、それは止めた方がいいよ

ブログを書き始めた直後は誰も自己紹介は読まないからね

ヒロ

こんにちは!ヒロ(@HIRO75493979)です!

初めてブログを書き初めた頃って何を書いていいか悩みますよね。

自己紹介を書けばいいのか、ヘッダー画像を作ったらいいのか、記事を書けばいいのか…

その中で、ブログの顔とも言える自己紹介を最初に書いてしまう人がいるんですが、僕はオススメしません。

「え?自己紹介を最初に書かないと誰が書いたかわからないじゃ…」

と思う人もいるかもしれません。

今回はブログの書き初めに自己紹介から書くとダメな理由を書いていきたいと思います。

この記事を読んで解決できること

  1. ブログの書き初めに自己紹介を書かない方がいい理由
  2. 自己紹介よりも先にやるべきことがわかる
  3. ブログの自己紹介を書き始めるタイミング
  4. ブログの自己紹介の書き方

それでは早速見てみましょう。

なぜブログの書き初めに自己紹介を書いてはいけないのか

なぜブログの書き初めに自己紹介を書いてはいけないのかというと結論としては、「アクセス数もないし、検索流入もない中で自己紹介を書いても誰も読まないから」です。

ブログというのは基本的にブログ記事を投稿していってアクセスを上げる必要があります。

ブログのアクセスを上げないことには誰も読んでくれないからです。

そんなアクセスの上がっていない状況で自己紹介を書いても誰も読んでくれないのは明らかですよね。

なので自己紹介を先に書くよりは記事を量産していったほうが確実に自己紹介を読んでもらう機会が増えてきますので、アクセスが増えてから自己紹介を書くようにしましょう。

他にもいくつかブログの書き初めの段階で自己紹介を書いてはいけない理由があるので合わせてご紹介します。

あなたの過去の経歴や経験を書いても誰も興味がないから

ブログの自己紹介を書き初めに書いてはいけない理由の2つめとして、記事も投稿していない、読者の悩みも解決していないブログは、いわば何の実績も残していない、信用のないブログという目で見られています。

その状態で、あなたの素性をつらつらと書かれていても誰も読んではくれないですよね。

有名人とかならともかくブログを書き始めた人の自己紹介なんて誰も読みません。

実際に僕も悩みを解決してもらうためにグーグルで検索しているのに、どこの誰かもわからない人の自己紹介など読む気になれません。

きっとあなたもそうだと思います。

では、どうすれば自己紹介をみてくれるのでしょうか?

答えは簡単で、自分のブログの中でこんな悩みを解決した。こんな特化ブログを作ってアクセスを○○万件突破した。○○万円売り上げた。など、ブログをやっていて人に自慢できる「実績」を自己紹介に書けば、それが信用に繋がり、記事の信ぴょう性も上がり結果的に信頼されるブログへと昇華していくのです。

流れとしては、ブログ記事を書く➡アクセスが上がる➡読者がブログ内の商品を購入➡収益化成功➡実績がつき、自己紹介を読んでもらえる➡実績がついた自己紹介を読んだ読者がブログに書いてある記事に対して信用を得られるようになる

このような流れですね。

ブログの書き初めに自己紹介を書いてはいけない理由がこれで分かってもらえたと思います。

ブログの書き初めを自己紹介よりも先にやるべきこと

では次に自己紹介を書くよりも前にやっておきたいことを書いていきます。

何を置いても記事の執筆に集中しよう

自己紹介を書くよりも優先して書くことは記事を書きまくる。これに尽きます。

結局記事を書いてアクセスを集めないとどれだけ質の良い自己紹介を書いても誰も読んでくれないんだよね
ヒロ

ブログの書き初めは記事を書くことを習慣化することを第一目標として立てるとうまくいきやすいです。

というのも最初は記事を書くということがうまく手につかず、三日坊主でやめてしまう可能性が非常に高いからです。

僕も最初の内は全然習慣化されずに苦しんだ時がありました。

書くことが億劫になるんですよね。

もうブログを見たくないって、書きたくないってなって苦痛になっていつのまにか書かなくなっていたり…

他のブログの本や記事なんかをみているとブログを書く習慣化が一番難しいと皆さん口をそろえて言いますね。

僕もそう思います。

だから、まずは良い記事を書こうとせずに手を動かして、ブログを書くということを楽しんでみてください。

それを長く続けていると文章を打つ手も早くなり、言葉もスムーズにでるようになって楽しくなってきますよ。

継続は力なり。ぜひ頑張ってください。

ブログのテーマを決める

自己紹介よりも先にやることとして、ブログのテーマを先に決めた方がいいです。

ブログのテーマを決めることによって今後書く記事のコンセプトが決まってくるので書きやすくなります。

ブログには主に雑記ブログと特化ブログの2種類に分けられるんですが、簡単にみてみましょう。

雑記ブログ:特にテーマを決めないで多種多様なジャンルからキーワードを決めて書いていく。

メリット:キーワードが無限大にあるので集客しやすい

デメリット:グーグルは基本的に特化ブログを推奨しているため、グーグルの意に反する形で運営していかなければならない。

特化ブログ:ジャンルをあらかじめ決めておいて、そのジャンルに沿った記事しか書かないスタイル。

メリット:ジャンルに特化しているブログのため、グーグルに好かれやすい傾向がある。グーグルに専門性を認めてもらえればアクセスが上がりやすい。

デメリット:競合するキーワードが強かったり、中々上位表示されないデメリットがある。

アフィリエイト初心者ちゃん
雑記ブログと特化ブログ…どっちもメリットデメリットがあるけどどっちがいいんだろう?
僕がオススメするのは断然特化ブログ。自分の長所を生かした特化ブログを作っていこう
ヒロ

特化ブログの例を挙げてみると、FXの勉強をしていた時があるならFX専門ブログでもいいですし、おもちゃやフィギュア、ゲームなどが好きならそれ専門の特化ブログを作るのもいいでしょう。

ただ一点だけ注意しておきたいのが、ブログに貼るアフィリエイトリンクの商品が少ないジャンルは売上に影響があるので特化ブログのテーマを決めつつ、ジャンルにあった商品のアイテム数も同時に計算に入れておくと収益化しやすいです。

ブログを読んでもらいたいターゲット層を決める

ブログを書く前に決めておきたいのはターゲット層を決めるということです。

ここがおろそかになっていると誰に向けての記事かがあやふやになり、結果誰の心にも響かない記事になってしまいます。

そうならないためにもターゲット層はちゃんと決めておきましょう。

ターゲット層の決め方は、大勢の人に焦点を当てるよりも個人レベルにまで落とし込むことが大事です。

例に挙げると、

名前:あふぃり タロウ

職業:サラリーマン

年齢:36歳

容姿:イケメンではないがそこそこモテる

生活環境:妻と子供が一人いる。

給料が少ないため副業でなにかないかを探している

このように、名前や年齢、職業から何を考えて生きているのかという細かいところまで決めてしまうと、記事を書く時にぶれの少ない文章が書けます。

これをビジネス用語で「ペルソナ」と呼びます。

記事を書く時はこのペルソナを意識した記事づくりをしていきましょう。

ブログの自己紹介は記事を書き始めてからどのタイミングで書くべき?

これについてはブロガーによっても意見が分かれるところではあるんですが、個人的にはアクセスが50を超え始めたころからでも問題はないと判断します。

理由として、50アクセスもアクセスがあるということはおそらく記事数からして100記事は超えていると予想します。

そうなると、僕の個人的見解ですが、100記事を超えたあたりでユーザーからのアプローチが徐々に増え始めてくる傾向にあるからです。

ユーザーからのアプローチというのはメールや記事のコメント欄にコメントしてくれるなどのことを言います。

ここまでくるとあなたのブログもユーザー数が増えてきているころなので、自己紹介を書く目安としては機能するんじゃないでしょうか。

自己紹介にも「100記事突破!」や「アクセス50行きました!」など実績が書きやすいのでオススメです。

ブログの自己紹介は書き初めが肝心どうやって書けばいい?

ブログの自己紹介には決まった型はないのですが、強いて言うなら「シンデレラストーリー」をオススメします。

シンデレラストーリーとは物語を知っている人はなんとなく察してくれるとは思うんですが、過去の何もできなかった自分から今現在、稼げるようになった未来があったとしたら、それをドラマチックに書くことによってファンがつきやすくなります。

例でいえば、

現在、私はここまで稼ぐことができました。

➡過去には人脈もお金も経験もなく、ただなんとなく自堕落な生活を送っていました。

➡そんな私がある○○に出会ったおかげで人生が、まるでジェットコースターにでも乗っているかのようなスピードで目まぐるしく変わっていきました。

➡結果、現在ではビジネスも軌道に乗り順風満帆で生活しています。

このように、過去のダメだった自分がある出来事がきっかけで人生転換したということを自己紹介に書けるようになれば、それを見た読者はあなたを尊敬の目でみてくれるようになります。

同時に信用も得られやすいので、ファンが突きやすい好循環となります。

自己紹介を書くならぜひこのシンデレラストーリーを頭に入れて作成してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ブログの書き初めの自己紹介について書いてみました。

自己紹介はついつい初めの方に書いておきたくなるコンテンツですが、そこはひとまず我慢して記事作成に時間を割くようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます!

-ブログ
-,