ブログアフィリエイトでコピペは使えるのか?実体験を交えて解説します
菅原 広大菅原 広大

あ~…毎日毎日ブログ書くって大変だな…

一宮 日菜子一宮 日菜子

千里の道も一歩ですよ。頑張りましょう!

菅原 広大菅原 広大

お!日菜子、いい記事書いてるな。コピペして俺のブログにアップしていいか?

一宮 麗華一宮 麗華

あなた…他人が書いたブログの記事を自分のブログに転載することは法律で禁止されているのよ

菅原 広大菅原 広大

まじか…

ブログアフィリエイトで記事を書いていると、どうしても他の人が書いた記事がすごくいい記事のように見えてしまうときがあります。

自分には文才がないし、これだけ膨大な量のサイトがあるんなら、少しくらいコピペしてもばれないだろうって…

そんなあなたにブログアフィリエイトでコピペするということがどれだけ危険かということを書いていこうと思います。

ブログアフィリエイトでコピペをしても稼げない理由

まず結論として、ブログアフィリエイトで本やサイトなどの情報をそのままコピペしても一切稼ぐことはできません

理由は以下の3点です。

  • ブログアフィリエイトでコピペするのは著作権侵害
  • Googleから嫌われてブログ運営できなくなる
  • ブログの信用を落とす

では、それぞれ見てみましょう。

ブログアフィリエイトでコピペするのは著作権侵害

他の人の創作物を自身のブログにコピペすると犯罪になります。

犯罪を起こすと、10年以下の懲役、または1000万円以下の罰金が科せられます。

皆さん気を付けましょう。

と終わることもできるんですが、問題はそこまで簡単ではありません。

実際には、ブログのみならず、YouTubeなどの動画配信サイトやSNSなどで、アニメの動画や芸能人の画像などが無断転載されているのが現状です。

Googleも違法アップロードやコピペに対しては厳しく取り締まっていて、何度も検索エンジンのアップデートで違法に触れるサイトは圏外に飛ばしています。

おすすめはしませんが、短期的に稼ぐならコピペでも一定の効果はあると思います。

ですが、長期的にブログアフィリエイトを運営していこうと思うのであれば、Googleに嫌われることは避けたいものです。

Googleから嫌われてブログ運営できなくなる

さきほども書きましたが、長期的にブログを運営するのであればGoogleの意図に反することはするべきではありません。

Googleの基本理念としてEATという考えがあります。

EATとは、

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

の頭文字をとった造語であり、ウェブサイトに掲載されているすべてのコンテンツがEATの理念にもとづいて運営されています。

専門性とは、ブログのテーマのようなものです。

ある一つのテーマに沿って記事を量産していくことで、専門性が高まっていくと考えられています。

よく初心者の方のブログを拝見することがあるんですが、その中でも雑記ブログ形式でブログを構築しているのをよくみかけます。

雑記ブログは、テーマを決めずに、書ける記事だけを書いていくという手法です。

Googleは雑記ブログのようなブログより、専門的なブログを推奨しています。

例えば『アフィリエイト』や『FX』、『不動産』など、テーマを一つに絞ると専門性を持たせやすいです。

権威性とは、ブログの内容というよりは、ブログの運営者が何者かに焦点を当てています。

例えば『FX』を例に挙げると、FXに対して何の知識も持っていないような人が書いたFX専門サイトなど誰が読みたいでしょうか?

そんなどこの馬の骨かもわからないような人の書いたFXブログよりFXを勉強して、尚且つ利益をあげている人が書いた専門ブログの方が読みたいと思いませんか?

先ほどの専門性のところでも書きましたが、Googleは専門性を重視している以上、権威性、つまりブログのテーマに沿った内容が書ける人のブログを上位表示させます

補足ですが、ブログの中で最も権威性を主張できるのは、自身のプロフィール記事なので、権威性を保つためにもプロフィール記事は本気で書きましょう

次に信頼性ですが、例えばあなたがブログに貼ってある広告、あるいは商品を購入しようと思ったとします。

商品を実際に購入して商品レビューをしているブログと商品を試したこともないのに商品の広告だけを貼ってあるブログとでは、どちらのほうが商品を購入したいと思うでしょうか?

おそらく、前者ではないでしょうか?

つまり信頼性とはブログ運営者の信用度を図る指針のようなものです。

読者のことを考えずに意見をコロコロ変えるブログ運営者の商品を誰が買いたいでしょうか?

僕なら絶対買いません。

理由は信用できないから。

なので、ブログを運営する際は、少しでも信頼性を高めるために嘘や意見をコロコロ変えるようなブログにはしないよう気をつけましょう。

以上、Googleに嫌われないように上記の3つの指針、EATを意識したブログ運営をすることがアクセスをあげる一番の方法です。

ブログの信頼を落とす

上記でも書きましたが、ブログはいわば、運営者の思想、考えを反映した、その人自身の信用を高めるツールになります。

そのブログがもし、コピペだらけの記事だったとしたらどういう印象を受けるでしょうか。

おそらく、ブログの記事ごとに言っている内容が異なるため、ちぐはぐな印象を受けると思います。

そうなると、ブログ運営者の本心がどこにあるのかわからないので信頼を獲得することはできません。

そうならないためにも、ブログは誠心誠意を込めて自分自身の言葉で書いたほうがいいといえます

EATに関して詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

コピペ記事の量産の末路 実体験を語る

一宮 麗華一宮 麗華

ブログアフィリエイトで初心者が最も高確率で陥るコピペ量産についてお話するわね

菅原 広大菅原 広大

コピペはダメなんだろ?だったらオリジナリティあふれる記事を書けばいいんじゃないのか?

一宮 麗華一宮 麗華

話はそこまで簡単じゃないのよ

一宮 日菜子一宮 日菜子

私も初心者の頃は知らず知らずのうちにコピペのような記事を書いてたな…

ここまで記事を読んでもらえたら、コピペで記事を量産することがどれだけ危険かわかってもらえたのではないでしょうか?

ここでは、初心者が陥りがちな落とし穴をご紹介します。

実は僕も初心者の頃には同じ過ちを犯していました。

その僕の実体験を反面教師にして、初心者の方が失敗しないように書いていきたいと思います。

僕がアフィリエイト初心者の頃、まず何をやったかというと、無料ブログでニュースサイトを運営することでした。

ニュースサイトを初心者の時に運営した理由は、記事作成を自分の習慣として身に着けるためです。

僕はそのころ、パクリはだめ。コピペもだめ。

オリジナリティをださねばと、そればかり考えていました。

そこでとった行動は、とにかく記事を書かなければいけない。

→記事を書くには情報が必要だ。

→そうだ、他のニュースサイトを参考にしよう。

という思考で他のニュースサイトを参考にすることにしました。

しばらく他の誰かが書いたニュースサイトを見ていると、あることに気づきました。

『なんて洗練された記事構成なんだ…』

と。

そこで僕はまず、その誰かが書いたニュースサイトでインプットした情報を自身のブログにアップしようと記事を書き始めました。

するとどうでしょう。

記事の内容がほぼほぼ、サイトで得た情報そのままではありませんか。

僕は自分の目を疑いました。

コピペはしてはいけない、パクってもいけない。

と心に何度も唱え続けながら書いた記事なのに、書き終わってみれば、ほぼ内容全写しのコピペ記事になっていたんです。

当然、アクセスも1桁のまま…

自分で書いたコピペ記事を見て『これはダメだ』と思い立ち、どうして情報を丸パクリしたのかの原因を探ってみることにしました。

その理由は次の2つです。

  • 参考に見たニュースサイトの完成率が高く、言っていることもコンパクトにまとまっていたため、追加する内容がなかったこと
  • 参考に見たニュースサイトがSEOを意識した内容になっており、ブログ初心者が手を出すには、あまりにも記事スキルが低く、太刀打ちできなかったため

ニュースサイトに載っている多数の記事は、だいたいがプロの手で構成されています。(一部プロではない方もいらっしゃいますが…)

なので、プロが書いた記事を参考にしてブログ初心者がオリジナリティなんか出せるわけなかったんです。

だって、プロの記事はそれで完成されてるんですから、加筆修正はおろか、無駄な情報は一切そぎ落とされているので初心者がどうあがいてもプロの記事を上回ることはできないからです。

そこに気づいたとき、ブログアフィリエイトで飯を食っていくという淡い希望は、挫折をもってして夢に消えてしまいました。

そこで継続できていれば、また新しい未来が待っていたんでしょうけど、当時の僕にはそこまでの精神的余裕はありませんでした。

ブログは何をとっても継続だけが成功への近道です。

コピペなどの楽な方法は探せば色々でてきますが、結局のところGoogleに沿うようなブログ運営を続けていくことが肝要なんだなと最近特に感じております。

コピペを使わずにオリジナリティを出す方法

菅原 広大菅原 広大

やっぱりアフィリエイトに近道はないのか…地道に努力し続けるしかないんだな

一宮 日菜子一宮 日菜子

近道はないけど記事にオリジナリティを出すコツはありますよ

一宮 麗華一宮 麗華

そうね、では次にオリジナリティのある記事を書く方法を紹介するわね

検索上位の記事をむしろ見ない

僕もつい最近までは、自分の記事を上位表示させるために検索上位の記事よりも1つでも多く情報を入れようと躍起になっていました。

そういう思考でいると、結局上記で述べたような記事のコピペを量産することになってしまいます。

なぜなら、検索上位の情報より1つでも多く情報を入れるには、上位表示されているサイトの内容をそのまま自分の記事にいれないとクオリティを上回ることはできないからです。

そうなると本末転倒でコピペ記事量産になってしまいます。

そうならないようにするにはどうすればいいか。

答えはむしろ上位表示のサイトを見ないようにする、です。

その方がオリジナリティを出せますし、何より記事を書くのが楽しくなって文章にも魂が込められるようになるので、おすすめです。

他人が書いた記事をひたすら自分のブログに載せるのって罪悪感もありますし、楽しくないです。

それよりも読者に寄り添い、悩みを解決できる記事を自分の頭で生み出した方が、ファンも付きやすいです。

なので他人の記事を比較するより、読者の悩みを自分なりに解決できる記事を書いていきましょう。

内部リンクを充実させる

ブログの記事にオリジナリティを出す方法として、内部リンクを充実させるやり方があります。

内部リンクとは自身が書いた記事にリンクを貼ることです。

内部リンクを充実させることでブログにオリジナリティを出すことができます。

体験談を書く

一番オリジナリティを出せるコツとして、自身の体験に基づいた記事を書くことが挙げられます。

体験談は、その人しか体験していないオリジナルな要素なので、体験談を書くことで記事に深みを出すことができます。

Googleは何よりも体験談を重視する傾向があり、実際に公式サイトでもそのように発言しています。

Google側の立場になって物を考えたときに、読者の悩みを解決できる内容の記事ばかりだと全部の記事が似たり寄ったりになってしまいます。

読者は少しでも多くの情報を求めているのに、同じようなことしか書いてないようなサイトばかりだとすぐにページを閉じてしまいますよね。

そうならないように、Googleは体験談を重要視しているのです。

吹き出し機能を使ってみる

僕の記事を見ればわかると思うんですが、いたるところにキャラクターが会話形式で話しているのが分かると思います。

これはワードプレスのプラグインで実装できます。

この機能を使ってオリジナリティを出すこともできます。

コピペチェックツールを使う

コピペ記事を作らないようにするためにも、自分のブログがコピペ記事でないかどうかを確認する必要があります。

コピペチェックツールも無料のものから有料のものまで多岐に渡るんですが、僕は本格的にアフィリエイトをビジネスでやっていきたいので有料版を使っています。

https://www.infotop.jp/click.php?aid=325864&iid=57303

無料のものは結構制限もあって使いづらいという印象がありました。

だったらいっそのこと有料版にしたほうが良いんじゃないかと思って使ってます。

一か月あたり500円なのもありがたいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はアフィリエイトをする際のコピペのお話をさせていただきました。

アフィリエイトでコピペをしてはいけない理由が以下の3点

  • ブログアフィリエイトでコピペするのは著作権侵害
  • Googleから嫌われてブログ運営できなくなる
  • ブログの信頼を落とす

僕の実体験も載せておきましたので反面教師にしてください。

コピペをせずにオリジナリティを出す方法は以下の5点

  • 検索上位の記事をむしろ見ない
  • 内部リンクを充実させる
  • 体験談を書く
  • 吹き出し機能を使ってみる
  • コピペチェックツールを使う

この記事を参考にしていただければ幸いです。

では、良いアフィリライフを!