GoogleAnalyticsのトラッキングコードの設置

目安時間:約 4分
GoogleAnalyticsトラッキングコード

こんにちは、HIROです。

 

WordPressやWebサイトを運営する際、GoogleAnalyticsで閲覧者のデータを収集すると思いますが、GoogleAnalyticsは設置しただけでは機能しません。

 

今回は、GoogleAnalyticsを正常に機能させるためのトラッキングコードの設置を開設します。

 

GoogleAnalyticsのトラッキングコードの設置

 

1.まずGoogleAnalyticsにログインするのですが、詳しくは下記URLにアクセスしてご参照ください。

 

http://affili-hiro.com/archives/584/

 

ログインが完了しましたらGoogleAnalyticsのホーム画面に行き、赤枠の管理画面をクリックします。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

2.すると「すべてのウェブサイトのデータ」画面に出ます。

 

すべてのウェブサイトのデータ

 

3.左側のブロックの「アカウント」と書かれている下の部分をクリックするとタブが出てきますので、対象が含まれているアカウントを選んでください。

 

アカウント

 

4.続いて同じように真ん中のブロックの「プロパティ」と書かれている部分でもタブを出し、対象が含まれているアカウントを選んでください。これで「アカウント」と「プロパティ」の設定が完了しました。

 

プロパティ

 

5.設定が完了したら真ん中ブロックの赤枠、「トラッキング情報」をクリック、同じくタブが出てくるので「トラッキングコード」をクリック

 

トラッキング情報

 

6.トラッキング情報が載っているページにアクセスできたと思います。

少しスクロールして出てくる赤枠の<script></script>で囲まれた部分を丸々コピー&ペーストします。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4

 

7.これが実際のトラッキングコードです。なお、このコードをコピー&ペーストしても反映されないので個々人でトラッキングコードを取得してください。このコードを任意のサイトにペーストしていきます。

 

 

トラッキングコードを自サイトへペーストする

 

1.自サイトへ移行したら<head></head>内に先ほどのトラッキングコードを記述します。

 

 

2.トラッキングコードを記述したら、ページをサーバにアップロードなどを行ってください。データの収集が開始されるまで少し時間がかかることもありますが、これでトラッキングコードの記述は完了です。

トラッキングコードが記載されたページしかアクセス解析は行われませんので、解析したいすべてのページにトラッキングコードを設置してください。ではお疲れ様でした。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

タグ: 

カテゴリ:Google  [コメント:1]

Googleアカウントの新規作成

目安時間:約 3分

こんにちは、HIROです。

 

ここではGoogleアカウントの新規取得の方法をご紹介します。

 

Googleアカウントを1つ持っていれば、ウェブサイトを運営するうえで役立つ機能がすべて使えます。

 

ウェブサイトを運営するのであれば1つは持っておきたいものです。

 

まず、Googleアカウントを作成するために下記のURLにアクセスしてください。

 

https://accounts.google.com/signup

 

Googleのアカウント作成

 

1.「名前」、「ユーザー名」、「パスワードを作成」、「パスワードを再入力」の欄に入力します。「名前」は本名を入れて下さい。「ユーザー名を選択」はまだ誰も付けたことのない名前に限定されますが、任意でつけることができます。後にその「ユーザー名」+@gmail.comという名前でGmailアドレスが作成されるのでここでは身元がばれるようなユーザー名は控えた方がいいでしょう。なお、ここで入力したものに関しては必ずメモ帳か何かにコピー&ペーストで貼り付けて保存するようにしてください。

 

p1-2

 

2.次に「生年月日」、「性別」、「携帯電話」、「現在のメールアドレス」、「国/地域」を入力してください。この時「生年月日」と「性別」は必須なので必ず入力してください。「携帯電話」と「現在のメールアドレス」は、もし万が一パスワードなどを忘れた際に、この部分を参照することがあるので、パスワードを忘れやすい人は記入してもいいでしょう。

また、「現在のメールアドレス」とありますが、yahooでも携帯電話のメールアドレスでも構いませんので、そこはあまり気にせず進みます。

全ての入力が終わったら「次のステップ」へ。

 

p1-51

 

3.これでGoogleのアカウント作成は完了です。お疲れ様でした。

右上のオレンジの丸の所にあなたの名前が入っていれば成功です。

 

p1-8

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

 

 

GoogleAnalyticsアカウントの作成方法

目安時間:約 4分
GoogleAnalytics

こんにちは、HIROです。

 

GoogleAnalyticsとは無料で使えるサイトの分析ツールです。

 

GoogleAnalyticsを使えばあなたが作ったサイトへ来た訪問者の足取りがわかり、ユーザーがどのページを見ているのか?どのページが人気のあるページなのか?リピーターはいるのか?直帰率は?など、サイトを運営改善していく上でなくてはならないのがこの分析ツールです。

 

ではGoogleAnalyticsのアカウントの設定方法を解説していきます。

また、GoogleAnalyticsを利用するうえでGoogleのアカウントが必要ですので、まだ取得されていないかたは下記にURLを貼っておきますのでご参照ください。

 

Googleアカウントの作成

 

 GoogleAnalyticsのアカウントの取得・作成

 

まずは下記のURLへアクセスしてGoogleアカウントの作成をしていきましょう。

 

GoogleAnalyticsのサイト

 

1.アクセスしたら下記の画面になると思うので、赤枠の「アカウントを作成」をクリック

 

Google Analytics

 

2.GoogleAnalyticsで使用するためのメールアドレスをGoogleからあらかじめとっておき、そのメールアドレスを下記の画面で入力して「次へ」をクリックします。

 

メールアカウント

 

3.赤枠の「お申込み」をクリックします。

 

申し込み

 

4.新しいアカウント画面が表示されました。

新しく作成するアカウントの情報を入力します。

 

新しいアカウント

 

5.「アカウントの設定」で、「アカウント名」、「ウェブサイト名」、「ウェブサイトのURL」を入力。この3つは必須なので必ず登録してください。「アカウント名」は「GoogleAnalytics」で使うアカウント名なので任意で構いません。

 

p1-7

 

6.次に「データ共有設定」の設定です。ここはデフォルトでチェック欄に全てチェックが付いているので何も触らずに「トラッキングIDを取得」ボタンをクリックしてください。

 

p1-9

 

7.「Googleアナリティクスサービス利用規約」が表示されますので、よく読んでその内容に同意できる場合は「同意する」ボタンをクリックです。これでGoogleAnalyticsのアカウントの作成が完了しました。お疲れ様でした。

 

p1-10

 

この後トラッキングコードの設置をしないといけないのですが、それは別のページに記述しています。併せてご参照ください。

 

GoogleAnalyticsのトラッキングコードの設置

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

タグ: 

カテゴリ:Google  [コメント:2]

ブラックハットSEOとホワイトハットSEO

目安時間:約 4分
ダメ!絶対!

こんにちは、HIROです。

 

ECサイトやアフィリエイトサイトを運営する際に、検索エンジンの上位表示を

目指すんですが、その検索エンジンSEOでよく聞く言葉があります。

 

それが「ブラックハットSEO」と「ホワイトハットSEO」です。

 

では、それぞれ何が違うのか調べてみましょう。

 

ホワイトハットSEOとは?

 

ホワイトハットとは、ユーザーに適切な情報を与えている、

ユーザーにとって何が有益であるかを常に考え、

運用しているサイトの事を言います。

 

しかし、いくら有益な情報を提供していても

SEO対策を怠っていれば残念ながら順位は上がっていきません。

 

そこで、GoogleやYahoo!が提供しているガイドラインがありますので

それを参照してSEOを高めていきましょう。

 

Yahoo!検索サーチインフォセンター

 

Googleウェブマスター向けガイドライン

 

ブラックハットSEOとは?

 

主にYahoo!やGoogleが認めていないやり方で上位表示をさせる行為です。

 

これは、見つかり次第一瞬にして圏外へ飛ばされますので絶対にしないでください。

 

ブラックハットの反則行為は多岐にわたり、イタチごっこの様相を呈してます。

 

そこで有名なブラックハット行為として一部を紹介したいと思います。

 

隠しテキスト

 

例えば画面には表示したくない相互リンクのURLなどを

CSSのcolorで背景色の白と同化させて見えなくする行為です。

 

もし変なスキマがあればドラッグをすると何か見えるかも知れません。

 

隠しリンク

 

<a href="#">.</a>のように「.」にリンクを貼る行為。

 

一見して分からない様に貼るのがミソです。

 

クローキング

 

これは特殊ですが、簡単に言うと1つのサイトに検索エンジンからきた

ユーザーの画面と検索ロボット「クローラ」が来た時の画面が

違うようにすることを言います。

 

これは、主に「クローラ」に対して健全なサイトであるように細工をし、

ユーザーにはアダルトサイトなどを表示させるものです。

 

このように、様々なブラックハットがあります。

 

何度も言いますがこれは決して使わないでください。

 

あくまでも我々アフィリエイターの使命は検索してくるユーザーに

適切な情報を明確に示すことです。

 

そこを忘れずに運用をしていってもらいたいと思います。

Googleアナリティクスを必ずサイトに入れたい理由

目安時間:約 3分
Google

こんにちは、HIROです。

 

今回はアフィリエイトをする上で必須のツールと言ってもいい「Googleアナリティクス」

について書きたいと思います。

 

Googleアナリティクスとは、

自サイトにどれだけの人が訪問してきたかなどを

視覚的に見る事ができるアクセス解析するツールです。

 

Googleアナリティクスは無料で利用することができますので、

サイトを作った際は必ず入れた方がいい機能です。

 

これを利用することで、様々な機能が使えます。

 

・どのページにアクセスしているか分かる

 

・どのページがランディングページか分かる。

 

・離脱率、滞在時間の平均などが視覚的に分かる。

 

・どこからのサイトから飛んできたのか分かる。

 

・ユーザーがどの機種(パソコンやスマホなど)を使って

サイトを訪れたか分かる。

 

などを確認することができます。

 

これらを確認することでサイトの弱点や特徴、

問題点や強みが見えてきて今後のサイト運営の強力な指針になります。

 

例えば、被リンクをトップページにばかり貼っていたとして、

アクセスがトップページしか見られていない最悪な状況でも

Googleアナリティクスがあれば一発で分かるので、

これからは被リンクを他の記事にもつけようという判断になります。

 

こうしてアクセスの弱い記事に上手く誘導して

全体のサイトのクオリティを上げて行ってアクセスアップを狙います。

 

他にも色々な種類の解析があり、日ごと、月ごとのアクセス数の表示や、

直帰率なども分かります。

 

更に凄いのは何故かサイトを訪れた人の年齢層や

男女比較などもあり機能としては充実しています。

 

まだこの機能を利用していない方は、早急に入れた方がいいですね^^

 

サイトを作る上でもどれだけの人が訪問しているか見えたら

モチベーションも上がるというものです^^

アフィリエイト業界で最も売れている王道教材

アフィリエイトするなら超ド定番のアンリミテッドアフィリエイトNEOがおすすめ!

アフィリエイトで稼げるようになるには、まず全体の仕組みを知らなければなりません。

そんな仕組みが書かれている教材はアンリミテッドアフィリエイトNEOだけ!

⇒HIROの特典付きアンリミテッドアフィリエイトNEOのレビューはこちら

アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!運営者紹介
自画像

ビジネスアフィリエイター
HIRO

様々なバイト経験、 様々な社員経験を得て、 現在、仕事をしながら30代で会社を辞めるためのアフィリエイター活動をしています
既婚 現在37歳


HIROさんってどんな人?
と思った方はこちらへどうぞ

詳しいプロフィール

ブログランキングに登録しています。
このブログが少しでもいいなって思ってくれたらボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

次世代型サイト作成システムSIRIUS(シリウス)

2018年5月14日、シリウスの大型アップデートが実施されました。

シリウスの大型アップデートにより、HTML5、CSS3に完全対応したほか、既存のテンプレートも大幅パワーアップしてより使いやすく、よりシンプルになりました。

サイト作成を考えているならシリウスがおすすめ!

⇒HIROの特典付きSIRIUS(シリウス)のレビューはこちら

SEOテンプレートの決定版!賢威7



HTML、Wordpressに対応しているバリエーション豊富なテンプレートは賢威を置いてほかにないでしょう。

テンプレート自体も時代の流れに応じて随時変更が加えられているので、古さを感じさせないのも魅力の一つ!

サイトが作れないとお嘆きの方にぜひ!

⇒賢威7

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ