アフィリエイトで稼ぐには時間とお金はかかるもの

目安時間:約 7分
アフィリエイトはお金がかかる

こんにちは、HIROです。

 

アフィリエイトをしているとよく見かけるのが「アフィリエイトをして稼ごうと思うのですがお金はかかりますか?」という質問。この質問は本当によく聞きます。それだけアフィリエイトに対して興味があるんでしょうね。

 

結論を先に言いますと、アフィリエイトを趣味でする分にはお金はかかりません。無料です。しかし、アフィリエイトを本業にしたい、アフィリエイトで独立するんだという人にはお金はかかりますと答えます。その理由についてお話していきたいと思います。

 

 趣味でアフィリエイトをやる場合

 

仕事をしながらのびのびとブログを更新して月に1~2万円ほどアフィリエイトで稼げればいいやと思っているならそれでいいと思います。アフィリエイトをしているほとんどの人は仕事や家事をしながら、アフィリエイトに取り組んでいて、お小遣いを稼いでいます。ただやはり本業の人とは違って、収入を得るにはどうしても時間がかかってしまい、途中で諦めてしまう人も多いのがこの業界です。副業とは言えアフィリエイトで収入を得ようとするなら絶対的な作業量が必要になるわけですから仕方のないことだと思います。

 

今はサイトを更新してお金を得るサイトアフィリエイトも人気ですが、You Tubeで動画をアップしてお金を得るYou Tubeアフィリエイトも人気が高いです。どちらを選ぶかはあなたの性格と比較して選ぶようにしてください。以下にリンクを貼っておきます。参照にしてみてください。

 

 

サイトアフィリエイトで稼ぎたい場合は、アメブロやFC2などの無料ブログサービスを利用するといいでしょう。以下のリンクはサテライトサイトについて書いていますが、無料ブログの情報も併せて書いてますのでよかったら参照ください。

 

 

時間とお金をかけて本格的にアフィリエイトに取り組む場合

アフィリエイトを本格的に本業にしたい場合などは、お金と時間を使ってサイトを大きくしていくことをお勧めします。と言っても一般的な企業とは違い、オフィスもいらなければスタッフを雇う必要もありません。あくまでネットで完結する部分でお金と時間が必要になってきます。

 

 サーバーとドメインを借りる

 

まずブログを始めるにはサーバーとドメインを借りなければいけません。一口でサーバーを借りると言ってもサーバー会社は色々あるんですが、中でもお勧めなのがエックスサーバーです。初心者の内は何も分からない状態で始めるので安全性などを考えるとエックスサーバー一択で間違いないでしょう。

 

記事作成を代行業者に依頼する

 

サーバーとドメインを借りてある程度ブログを書く必要があるのですが、記事作成目安は約300記事とされています。アフィリエイトを始める上で最初の難関になってくる所です。頑張って記事を作成していきましょう。

 

記事がある程度溜まってきてサイトを大きくしようとするときに役立つのが記事作成代行サービスです。以下にリンクを貼っておきます。

 

 

このサービスはお金をかけることで、誰かが記事を作成してくれるというサービスです。記事作成代行サービスを使うと非常に楽に記事が量産できます。しかし問題もあります。それは名前も顔も知らない不特定多数の人が記事を作成するのでクオリティの低さや記事の統一性がないのが問題です。なので私のお勧めとしては、メインサイトで利用するのではなく、サテライトサイトなどに利用するといいでしょう。

 

どうせお金をかけるならクオリティの高いものがいいとおっしゃるなら、他にも色々代行サービスはありますので、先行投資と割り切って投資するのもアリだと思います。ただその際は少しでもメインサイトで稼いでから投資したほうが精神的にもいいと思います。

 

リスティング広告を利用する

 

メインサイトでも収益が上がってきてサテライトサイトもいくつか作ったら、利用したいのがリスティング広告です。リスティング広告とはYahoo!やGoogleの検索画面で一番上と一番下に表示されている広告のことです。リスティング広告を利用することによって爆発的にアクセスが増えます。

 

しかし、サイト利用者の声を聞くと、まあ私もそうですが、リスティング広告は基本アクセスしないようにしています。理由は簡単で自分が得たい情報がそこにはないからです。リスティング広告を、お金を出して打つということは、何らかの商品を売って利益を得ようとしているからです。検索ユーザーはただ情報が知りたいだけなのに、よくわからない商売に付き合っている暇はありません。よって、リスティング広告の効果を疑問視する人も少なからずいます。

 

リスティング広告の有効利用としては、ここで一発アクセスを流して利益を得たいという場面以外は利用しないほうがいいのかもしれません。

 

まとめ

 

アフィリエイトは時間とお金をかければある程度は成功する職種です。時間とお金の配分は個々人によって変わるんですが、そこが面白いところですよね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、幸いです^^

 

以上、HIROでした。

アフィリエイトをしている人が陥りやすいうざい行動

目安時間:約 7分
アフィリエイトでうざいやつ

こんにちは、HIROです。

 

私自身アフィリエイトをしているのですが、ブログを更新するにあたって色々なサイトを拝見します。そのサイトの作りにいいとか悪いとかの判断はしないようにしているのですが、実際アフィリエイトをしていない一般の方がそのサイトを訪問した時に、「ああ、これはうざがられるだろうな…」と思ってしまったポイントがいくつかあったので、反面教師として書いていこうと思います。あなたのサイトと見比べてみてください。知らず知らずのうちにこんな行動はとっていませんか?

 

 人にうざいと思われる行動:ヘッダーに自分の写真を貼る

 

うざいと思われる行動として、自分の写真をヘッダーに貼り付けることです。最初に言っておきますが、それらが全て悪いと言っているのではありません。笑顔の写真や、女の子だとアプリで加工した自分の姿をヘッダーに持ってくる人は多いでしょう。それはいいんですが、私が見ててこれはイヤだなと思うヘッダー写真は、スーツを着こなし、腕組みをして自身満々にカメラ目線でポーズを取っている写真です。で、その横には決まって「○○日で○○億円稼いだ私と、一緒に稼ぎませんか?」という文字がキャッチコピーとして入っています。

 

これは見てて不快でしかありません。やっている本人は自身のブランディング化を図るための戦略なんでしょうが、その自信満々の顔を見せられているユーザーはたまったものではありません。不愉快になった人は即刻ページを閉じる事でしょう。

 

自身のブランディング化を図ろうと思うなら、必要な戦略だとは思います。なので全てがうざいわけではないのですが、売り込まれるのが嫌いな人にとってはベストな戦略とは言い難いのも事実です。

 

 人にうざいと思われる行動:自己満足サイト

 

アフィリエイトをしている人によく見られるのがこのパターンです。「私は○○億円稼ぎました!嘘じゃないです!インフォトップの画像を見て下さい!ね?稼いでるでしょ?だからこの商品も買ってくださいね」というものです。その下をスクロールすると、ほとんどモザイクの、金額しか見えない画像がずらーっと並んでいます。この人たちに一つ言いたいのが、

 

「あなたたちがいくら稼ごうが私たちには関係ありませんから!」

 

もちろんこれも自己ブランディングのための戦略ということはわかります。ですが、人というのは本来、他人には恐ろしいほど無関心です。それなのに、そういったサイトを見せられたら「あっ、そ。私には関係ないね」となってサイトを閉じられてしまいます。せっかくブランディングのための戦略なのにブラウザを閉じられたのでは逆効果ですよね?

 

サイトを訪れた人が一番気になるのは「自分自身」です。自分自身に得になるような話であれば、サイト運営者が何もしなくても物は売れます。だってその商品を購入したら自分に得があるのを分かっているからです。そうでなければ買いません。簡単な話です。

 

でもだからといってこの戦略は意味がないのかと言われるとそれは違います。要は「使いどころ」の話です。サイトとは直接サイト訪問者と話せるわけではありません。なのでサイト運営者が商品を購入してもらうためには、「私は信用できる人ですよ」とアピールする必要があります。

 

例えばもしあなたが何らかの商品を購入したいとして、お店に買いにいったとします。そこで、あまり儲かっていない店と儲かっている店とでは、同じ買うにしても儲かってそうな店で購入したいと思いませんか?儲かっているお店だと、もしかしたらサービスをしているかもしれないですよね。それと同じで、ある程度、「このサイトはあなたにとって有益な情報をもっていますよ」というアピールが必要になってきます。その手段の1つが稼いでいるアピールなのです。

 

私が思っているうざい行動というのは、サイト訪問者のことは一切考えてない「儲かっているアピール」のことを指します。商品を購入しようと思ってない人からすれば、儲かっているアピールはうざいとしか思えないのです。

 

そうならないためにも、まず優先的に考えて欲しいのは、サイト訪問者が不快にならなように配慮することです。それができて初めて儲かっているアピールが効果を発揮するのです。

 

人にうざいと思われる行動:買え買えサイト

 

とにかく商品を買えと迫ってくるサイトです。初心者にありがちなパターンなんですが、売れていないサイトはこの傾向が目立ちます。人は本来売り込まれるのが大嫌いな人種です。売れこまれるとわかった瞬間ブラウザを閉じてしまいます。

 

ではうざいと思われない様にするにはどうすればいいのでしょうか?それはサイト訪問者にとって居心地のいい雰囲気を作ってあげることです。そこには、商品の売り付けやギラギラした装飾は一切ありません。そうやってサイト訪問者にとって居心地のいい空間を作ってあげさえすれば、後は商品を置いておくだけで飛ぶように売れるという事です。この時も決して売り込まず、必要な方にだけ売ればいいのです。このやり方が一番売れるやり方です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。人に嫌われるというのは誰しもイヤなものです。しかし、自分自身を少し変えるだけで、人に好まれるのなら、それに越したことはないですよね?私も結構人の目は気にする方ですが、いざ自分のこととなると何が嫌われている原因かわかりずらいものです。自分自身をちゃんと理解するためにも他人の行動に気を配ることが大切ではないでしょうか。ほら、諺にもありますよね、「他人のふり見て我がふり直せ」って。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、幸いです^^

 

以上、HIROでした。

情報商材は稼げない!?アフィリエイトの嘘と真実

目安時間:約 7分
アフィリエイトの嘘と真実

こんにちは、HIROです。

 

「情報商材なんて嘘っぱちだ!!」

 

「高額な商材を買ってみたけど実際稼げないじゃないか!」

 

こういう言葉は本当によく耳にします。アフィリエイトで儲かるからと高額な商材を買ってはみたものの作業量が多すぎて楽には稼がせてくれない、って。その情報を皆、口々にネットで叫ぶものだから、やがてアフィリエイトそのものも稼げないというレッテルが貼られて悪い噂が飛び交う。今のアフィリエイト業界はそんな「嘘」の情報が蔓延しています。

 

結論から先に言ってしまうと、情報商材の中には詐欺商材も含まれています。それは間違いありません。悪徳業者が、ネットについて何も知らない情報弱者に嘘をついて詐欺商材を購入させるのです。

 

しかし、情報商材は全て詐欺商材なのかというとそれは違うと断言できます。何故なら私自身詐欺商材に一度も引っかからなかったからです。

 

では、どうして私は詐欺商材に引っかからずに本物の情報商材を手にできたのか、をこれからお話させていただきたいと思います。

 

 大きな違いはマインドセットにあった

 

私は常日頃から、「楽してお金を稼ぐなんてありえない」と思っていました。例え楽してお金を稼いだとしても、それは一時的なものに過ぎず、スキルも身につかないので先にバトンが繋げない。そんなものには意味がないと思っていたのです。

 

稼ぐようになるためには地道な努力が必要だということも知っていました。それは現在プロとして活躍しているスポーツ選手を見ていると分かると思います。彼ら(彼女ら)は、決して楽して簡単にオリンピックに出場したわけではありません。オリンピック出場を果たした裏では毎日地道なトレーニングを続けていたのです。トレーニングもただがむしゃらに続けていたのでは正しい筋肉はつきません。正しい筋肉をつけるには正しいやりかたが必要です。正しいやり方を学ぶには、正しく指導してくれるコーチが必要なのです。

 

私にはアフィリエイト業界に足を踏み入れる前からこのようなマインドセットが自然と身についていました。このことがわかってさえいれば、詐欺商材を売る時によく目にする「簡単に○○万円稼げる奇跡の方法」や「寝ながら不労所得!?たった1日30分の作業でサイトが銀行になる!」などの手法には全く興味が湧きませんでした。

 

後、詐欺商材で多いのは、やたらと感情を煽る手法。例えば、あるサイトを開いたら、やたら縦に長いLP(ランディングページ)があって、その上部に、カウントダウン式タイマーが設置されていて、その下に「期間限定ですよ!」の文字があるサイト。あれは間違いなく詐欺商材です。内容がないものなので購入者側がネットで「これは詐欺商材だ!」と叫べばそこで終わるので短い期間にできるだけ多く売るためにわざとカウントダウン式のタイマーを設置しているのです。

 

まともな精神状態であれば、必要のない商材は絶対購入しないはずなんですが、詐欺商材販売業者もプロですから、相手の心理を読んで行動しています。普段では絶対買わない商材を、夢を見させる語り口と信用に足るだけの推薦文などで、これでもかというくらい感情を揺さぶってきます。詐欺商材販売業者に限らず、物を売る業界にいる人はほとんどこの手法を使っているのですが、人は感情を揺さぶられると購買意欲が増します。そういった心理状態を上手く利用しているのです。

 

心理状態を上手く利用して購入に至らせる行為自体はまともな手法なんですが、詐欺商材販売業者はその商材が稼げないと分かって売っているのでたちが悪いですね。

 

詐欺商材に騙されないためにはどうすればいいか?

 

ではどうやって嘘を見抜けばいいのでしょうか?この判断は結構難しいです。というのも先ほど言った感情を揺さぶる手法に関して言えばどの業界でもやっていることなんです。例えば某有名テレビショッピングなんかもよくこの手法を使っています。「販売個数限定!」とか「期間限定!」などです。もちろんまっとうな商材を販売している業者も当然この手法を使っています。なので詐欺商材販売業者と本物の商材販売業者との違いは正直見極めづらいのが実情です。

 

しかし、詐欺商材販売業者の嘘を暴くポイントもあります。例えば先ほど言ったやたらと感情を煽る「カウントダウン式タイマー」であったり、サイトページをバックボタンで戻る際、「このサイトは1度閉じてしまうと2度と開けなくなってしまいます。本当に閉じますか?」というポップアップがでてくるなどがサイト上にあると詐欺商材販売業者の可能性が高くなってきます。

 

他には、「簡単に稼げる」などの言葉にも注意したほうがいいでしょう。世の中に簡単に稼げる方法なんてありません。そこを勘違いしないようにしてください。

 

アフィリエイトの商材なんかを見てみると、だいたい「簡単に稼げる」って書いてありますが、アフィリエイトは簡単には稼げません。それこそ結果を出すには地道な作業を繰り返す必要があります。本当に正当な商材販売業者はその辺をちゃんと購入者に理解させているので信頼度は高いと思います。

 

まとめ

 

アフィリエイトをするにも他の事業をするにも闇雲にやっていては遠回りばかりしてしまいます。その遠回りを少しでも最短にして、指針を作ってくれるのが情報商材です。先ほどもオリンピックの話が出てきましたが、ちゃんと正しい道を教えてくれるコーチ(商材)選びが今後のあなたを決定づけるためには必要なことかもしれませんね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、幸いです^^

 

以上、HIROでした。

アフィリエイト業界は安全なのか?危険性やリスクの間違った考え方

目安時間:約 6分
アフィリエイト業界は安全か

こんにちは、HIROです。

 

しばしば「アフィリエイトは安全なの?危険性はないの?」というお話がでてきますが、そもそも安全性、危険性ってなんでしょう?仕事にはどういった職種にせよ常にリスクはあります。完全に安全な仕事なんてないのです。

 

にも関わらず、アフィリエイトに関してだけ「安全ですか?危なくないですか」って聞いてくる人が多いんです。その答えとして、考えられることが2つあります。1つはアフィリエイトはまだまだ発展途上の職種だから情報が少ないのと、もう1つは悪質な詐欺まがいの人たちがたくさんいて、あなたを騙そうとしている奴らが多いからです。ということで今回は、そんなアフィリエイトの安全性と危険性についてお話させていただきたいと思います。

 

 過去のアフィリエイターがもたらした誤解

 

そもそも何故アフィリエイトの評判はこんなに悪くなってしまったのでしょうか。そんなアフィリエイトの背景を私なりにまとめた記事がありますので、まずはご一読ください。

 

 

アフィリエイト(affiliate)の元々の意味は「提携」です。つまり商品を購入してもらいたい会社の商品をアフィリエイターの手で消費者に購入してもらうという立派なビジネスです。過去のアフィリエイターは、そこを蔑ろにして楽に稼げる方法を模索していきました。サイトの検索で上位表示されると商品も売りやすくなることから様々なブラックハットSEOが誕生しました。中には上位表示ができると謳って詐欺商材を購入させる輩まで現れました。

 

過去の一部の先輩アフィリエイターがチートまがいの行動を起こしたことで、なんともきな臭い業界になり果ててしまったのです。しかし、Googleが発表したパンダアップデート、ペンギンアップデートの度重なるバージョンアップのおかげで、ブラックハットSEOの効果がほとんどなくなってきました。アフィリエイト業界が発足して10年余り、ようやく安全面の確保ができて、本来の姿を取り戻しつつあるのです。

 

ネットビジネスに対する知名度がまだまだ低い

 

もう一つ、アフィリエイト業界に誤解として残っているのが、ネットビジネスの認知度の低さです。今はパソコンはもちろん、1人1台以上スマホを持っていて、自由にネット環境に繋げられる時代が来ています。とは言え、世界の歴史から見れば、ネット環境はまだまだ生まれたばかりのコンテンツです。今こそ私たち次の世代が、アフィリエイトやYou Tubeなどのツールを使ってネットビジネスの可能性を広げていくべきではないでしょうか。

 

実際にアフィリエイトやYou Tubeで稼いでいる人は月に1,000万ほど稼いでいる人もいます。ネットビジネスが普及した今、お金を稼ぐ手段は何も会社だけではなく、色んな働き方ができる時代になってきたということです。もう、安い給料で働く必要なんてないのです。

 

これからアフィリエイトで稼ぎたい人へ

 

ブラックハットSEOが影を潜めた今、アフィリエイト業界に光が見えてきました。Googleのアップデートにより、より安全で危険性のないネット環境に生まれ変わったのです。なのでこれからアフィリエイトを始めたいという後続組でも十分稼げる土台ができあがったと考えていいと思います。

 

アフィリエイト業界はまだまだ始まったばかりです。きな臭い印象があるアフィリエイトですが、これから始める後発組アフィリエイターが次の10年で業界の印象を大きく変えてくれることを願っています。もちろんそこには私もいるんですけどね^^一緒に頑張っていきましょう。

 

まとめ

 

私が実際に思っているユーチューバーやアフィリエイトが持つイメージですが、私的には個人が気軽にできる「テレビ」のような役割なんじゃないかなと思っています。一昔前まではテレビを作っている人たちは特定の選ばれた人達しかできませんでした。それが、ネット環境が整ったことによって、誰もがネットを通して自分の意見を主張できるし、番組を持つことだってできるんです。その延長線上としてお金を稼ぐアフィリエイトがあるのです。そう考えたらアフィリエイト業界も元を正せばテレビのCMみたいなものだと思えば印象もだいぶ変わってくるのではないでしょうか。私はアフィリエイトには未来が詰まっていると考えています。これからアフィリエイト業界を盛り上げていきたいですね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、幸いです^^

 

以上、HIROでした。

アフィリエイトで収入を得るためのアクセス数をアップする方法

目安時間:約 8分
アクセス数をアップさせる方法

こんにちは、HIROです。

 

「毎日毎日記事を更新するのは面倒…」

 

「何記事書いてもアクセスなんて上がらないじゃないか」

 

いざアフィリエイトを始めても、うんともすんとも言わないアクセス数に辟易してこんなことを思ったことはないでしょうか?アフィリエイトは一人で黙々と作業をする業種なので分からないことがあっても人に聞けない…本当にこれであってるの?と不安になり、気付けばブログを更新していないなんてことも…

 

実はこういう人めっちゃ多いんです!だからこそアフィリエイトで稼げる人はアフィリエイトをやっている人の5%なんて言われるんです。つまり稼げてない人の特徴として、ブログを更新していっても、アクセス数が伸びないので諦めてしまうんですね。かく言う私もそうです。まさに上記に書いたようなことを今でも悶々と考えております。

 

そこで今回はアフィリエイトをしている人がアクセス数をアップするための方法をご紹介したいと思います。アクセス数をアップする方法は知ってるけど意外とやってない人も多いのでこれを機会に今一度自分のサイトを見直してみてはいかがでしょうか?

 

 アクセス数をアップする方法:記事を毎日更新する

 

基本中の基本ですが、記事を更新する、です。これが出来ていない人が非常に多いんです。アクセス数をアップしたいなら四の五の言わず書いてください。それが一番の近道です。

 

記事を毎日更新しない人はいつまでたっても記事数を増やすことができず、二日に一回の更新だったのが三日、四日とずれていき結局更新しないまま記事を書くのを辞めてしまう。これではアクセス数をアップするなんて夢のまた夢です。

 

記事の内容によっては数か月でアクセスが伸びる人もいますが、それを気にしてたら手が止まってしまうので、その人はその人、自分は自分と割り切ることが大事です。また記事更新が止まる人の特徴として、記事の内容を意識しすぎるあまり、更新が途絶えてしまうことが考えられます。記事更新する際はコンテンツの内容に関してあまり考えない方がいいですね。気にしてたら前に進みませんし、記事も止まります。大事なのは記事を更新し続ける事。これが一番重要です。

 

とは言っても適当に更新し続ければいいというわけでもなく、ちゃんと上位表示したいキーワードを入れ込む必要があります。今回のこの記事の場合、意識しているのは「アフィリエイト」と「アクセス数」です。この二つのキーワードを散らばせておけばとりあえずOKなので、やってみてください。

 

1つのサイトの記事更新の目安ですが、だいたい300記事書ければアクセス数はアップすると言われています。なので、まだ50記事程度しか更新していない人はどんどん記事を更新していってアクセス数アップを図ってください。

 

 

アクセス数をアップする方法: SNSを最大限利用する

 

アフィリエイトでアクセス数をアップさせるための二つ目として、SNSを最大限利用することが挙げられます。SNSとはFacebookやTwitterなんかがそうですね。SNSにあなたが書いた記事の、URLと画像を流してあげると目につきやすいですし、あなたの記事が気になった方はアクセスしてくれるでしょう。

 

Twitterはそのまま記事を流していいと思いますがFacebookに関しては一つ注意事項があります。それはあなたがログインしているFacebookに直接流すのではなくFacebookページを新たに作って、そこに記事を流し込むという方法です。詳しくは下記にリンクを貼っておきます。

 

参照:Facebookページって何?分かりやすく徹底解説!たった2つの作成方法

 

アクセス数をアップする方法:ブログランキングに登録する

 

アクセスをアップする方法の3つめとしてブログランキングに登録することをお勧めします。ブログランキングに関してはリンクを貼っておきます。

 

参照:ブログランキングとは?飛躍的にアクセスが伸びるランキングサイト3選

 

この方法は非常に効果的です。簡単にシステムを解説すると自サイトからブログランキングに人が流れるとブログランキング内の自サイトのランキングが上がります。逆にブログランキングから自サイトに人が流れ込むと自サイトのアクセス数が上がるという仕組みです。

 

このシステムを利用して、アクセスをブログランキングに流してやって、代わりにブログランキング上で上位表示してもらうことによって、人気のあるブログだと思ってくれたユーザーがこちらへ流れ込んできやすくなるということです。おすすめなのでぜひ登録してみてください。

 

アクセス数をアップする方法:たくさんのサイトを作る

 

ブラックハットSEOができない今の時代、被リンクを集めるのはとても苦労します。しかし、今でも被リンク対策は充分に効果を発揮します。アクセス数をアップさせたいなら複数のサイトを運営していくことをお勧めします。もちろん一度に複数のサイトを運営するのは大変なので、一つ一つ丁寧にサイトを作り上げていきましょう。

 

たくさんのサイトを作るとなると、一つのサイトで記事が書けないと嘆いている暇はないのがわかりますよね。アフィリエイトはとにかく作業につぐ作業をどれだけこなせるのかが、アクセス数アップと収入を増やす重要なポイントになってくるわけです。

 

 

まとめ

 

アフィリエイトをやっていく中で最も挫折しやすい箇所が、この「アクセス数が伸びずに辞めてしまう」という所です。逆に言えばここを乗り越えて「アフィリエイトって稼げるんだ」と思ってもらえたら、やる気もアップすると思うので、そこまでとりあえず頑張ってみてください。どうしても「300記事更新したけどアクセス数がアップしない」場合何かがおかしいので、その時は私に一度相談してみてください。何かアドバイスができるかもしれません。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、幸いです^^

 

以上、HIROでした。

アフィリエイト業界で最も売れている王道教材

アフィリエイトするなら超ド定番のアンリミテッドアフィリエイトNEOがおすすめ!

アフィリエイトで稼げるようになるには、まず全体の仕組みを知らなければなりません。

そんな仕組みが書かれている教材はアンリミテッドアフィリエイトNEOだけ!

⇒HIROの特典付きアンリミテッドアフィリエイトNEOのレビューはこちら

アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!運営者紹介
自画像

ビジネスアフィリエイター
HIRO

様々なバイト経験、 様々な社員経験を得て、 現在、仕事をしながら30代で会社を辞めるためのアフィリエイター活動をしています
既婚 現在37歳


HIROさんってどんな人?
と思った方はこちらへどうぞ

詳しいプロフィール

ブログランキングに登録しています。
このブログが少しでもいいなって思ってくれたらボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

次世代型サイト作成システムSIRIUS(シリウス)

2018年5月14日、シリウスの大型アップデートが実施されました。

シリウスの大型アップデートにより、HTML5、CSS3に完全対応したほか、既存のテンプレートも大幅パワーアップしてより使いやすく、よりシンプルになりました。

サイト作成を考えているならシリウスがおすすめ!

⇒HIROの特典付きSIRIUS(シリウス)のレビューはこちら

SEOテンプレートの決定版!賢威7



HTML、Wordpressに対応しているバリエーション豊富なテンプレートは賢威を置いてほかにないでしょう。

テンプレート自体も時代の流れに応じて随時変更が加えられているので、古さを感じさせないのも魅力の一つ!

サイトが作れないとお嘆きの方にぜひ!

⇒賢威7

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ