WordPressのCrayon Syntax Highlighterプラグインで記事にソースコードを設定する方法

目安時間:約 4分

こんにちは、HIROです。

 

WordPressを使っていると、記事の中にソースコードを打ち込みたい時があります。

 

その時に役立つプラグインが「Crayon Syntax Highlighter」です。

 

普通にソースコードを打ってしまうと、エラーが出たり、不要な不具合などがでる可能性があるんですが、「Crayon Syntax Highlighter」を使うとその心配はありません。

 

また、ほとんどすべてのプログラミング言語に対応しているので、「Crayon Syntax Highlighter」さえ入れておけば、まず問題ないでしょう。

 

では、早速プラグインの導入方法をご紹介します。

 

「Crayon Syntax Highlighter」プラグインのインストール

1.WordPressのダッシュボードを開いて、「プラグイン」→「新規追加」の順で進んでいきます。

 

ダッシュボード

 

2.「プラグインを追加」ページに来たら、①の所に「Crayon Syntax Highlighter」と入力し、②の「今すぐインストール」をクリック。その後「有効」ボタンを押して有効にする。

 

プラグインに追加

 

これでWordPressへの「Crayon Syntax Highlighter」プラグインのインストールが完了しました。

 

「Crayon Syntax Highlighter」の設定方法

 

1.ダッシュボードに戻り、「投稿」→「新規追加」をクリック

2.「新規投稿を追加」画面に来たら、①テキストタグをクリックして、②「crayon」をクリック

 

新規追加ページ

 

3.①にタイトルを記入し、②の▼タブをクリックして適切なプログラミング言語を選択

4.③にコードを記述して、④の挿入ボタンを押せば完了です。下にある設定は適宜やりやすいように行ってください。

 

crayon

 

5.後は「新規投稿を追加」画面で、プレビューか公開ボタンを押して確認してください。

 

コード

 

以上がWordPressの「Crayon Syntax Highlighter」プラグインのインストールと設定方法でした。

 

導入方法はそんなに難しくはないのでぜひチャレンジしてみてください。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!運営者紹介
自画像

ビジネスアフィリエイター
HIRO

様々なバイト経験、 様々な社員経験を得て、 現在アフィリエイトを主な収入源とし、30代で仕事を辞めました。
現在35歳


HIROさんってどんな人?
と思った方はこちらへどうぞ

詳しいプロフィール

ブログランキングに登録しています。
このブログが少しでもいいなって思ってくれたらボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

少しでも副収入を得たいなら
こちらをクリック^^
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ