アフィリエイトで継続できない人は2:6:2の法則に支配されている!?

目安時間:約 6分
2:6:2の法則

こんにちは、HIROです。

 

アフィリエイトで成功する人が皆、口をそろえて言う言葉があります。それは、

 

「継続は力なり」です。

 

どれだけ金なし、知識なし、スキルなしを謳おうが、継続に勝るものはないという、ある意味、最もアフィリエイトを表現している言葉でもあります。

 

しかし、残念ながらアフィリエイトで継続出来ている人というのは、ほんの一握りしかいません。アフィリエイトを始める時は、門戸が広いので皆気軽に参加するんですが、継続して結果を残すとなると大変な努力をしないといけないので大概の人はそこで挫折してしまいます。最終的にはどんどん数が減ってきて、アフィリエイトをやってきた約95%の人が結果を残していないという悲惨な状況にもなっています。

 

ではなぜ参加しやすいにも関わらずアフィリエイトで失敗する数がこれほど多いのでしょうか。この現象を2:6:2の法則に則って解説していきたいと思います。

 

 2:6:2の法則とは?

 

2:6:2の法則、別名働きアリの法則とも呼ばれているんですが、この法則は「全ての事象は2:6:2の法則で成りたっている」としており、ビジネス界では非常に有名な法則として今も残っています。

 

簡単に説明しますと、例えばアリの集団があるとして、その中の2割のアリがよく働くアリ、通称エリートアリで、6割がエリートアリに引っ張られる形で働く、特にやる気があるわけでも、ないわけでもない中途半端なアリの集団で、残りの2割が全く仕事をしないアリとして区別することができます。全ての集団生活でこのような法則が見受けられることから2:6:2の法則と呼んでいます。

 

2:6:2の法則は全ての事象に当てはめることができます。例えばあなたの会社を思い出してくれるとわかりやすいと思いますが、だいたいの割合で優秀な人材が2割、普通の人材が6割、仕事ができない人材が2割くらいで成り立ってないでしょうか。これがいわゆる2:6:2の法則といいます。

 

ではもし優秀な人材の2割を集めた集団があったとしたらどうでしょう。その集団は皆優秀な人材なので普通に考えると全員優秀だと思うのですが、優秀な人材を集めたエリート集団の中でさえ、2:6:2の法則に則ってサボる人や普通の人がでてくるというから驚きです。

 

アフィリエイトに照らし合わせると見える2:6:2の法則

 

では、2:6:2の法則を踏まえてアフィリエイトではどうなのかを見ていきましょう。

 

まず、できる方の2割ですが、色んなサイトを検証してみた結果、ちゃんと「アフィリエイトで稼ぐんだ」という強い意志のある人が、できる方の2割に入っているように思います。

 

特に諦めない意思というビジネスマインドを持っていると、簡単なことでは辞めないので結果も残せますし、なにより継続こそが力だと確信しているので意思が強い人が多いです。

 

対して6割の方というのは、最初はやる気をだして頑張るんですが、途中で挫折して諦めてしまう人を指します。6割の人たちは「アフィリエイトは簡単に稼げる」「簡単に始められる」という甘い謳い文句に誘われて始めた人だと思われます。こういう人は、基本的に「アフィリエイトは簡単」だと思っているので、記事更新が苦痛になると、それ以上はやりたくなくなってしまいます。どれだけ記事を更新しても稼ぐことができないからです。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数の、だいたいの目安が300記事と言われていて、諦めてしまう大多数の人はこの300記事に到達できずに諦めてしまいます。300記事を超えると稼げるアフィリエイターさんの仲間入りになるのにも関わらず途中で諦めて「アフィリエイトは稼げない」と言うのです。

 

残りの2割の方は、「アフィリエイトは詐欺だ!」「アフィリエイトは稼げない」と言って行動も起こさずに最初から諦めていってしまう人です。6割の「アフィリエイトを試してみたけど稼げなかった人」が「アフィリエイトは稼げない」と言った結果、それを鵜呑みにして、確かめもせずに諦めてしまうのです。私からすればもったいないなと思ってしまうのですが、事実、2割くらいの人が何も行動をせずに辞めてしまうのです。

 

このようにアフィリエイト業界でもちゃんと2:6:2の法則は機能しているようです。

 

まとめ

 

人は本来ナマケモノな人種です。特に何も予定がない日はだらだらと過ごす人も多いと思います。だからこそ仕事をして決まった時間に起き、決まった時間に出社し、やるべきことを与えられて生活しています。

 

ナマケモノの人種だからこそ、アフィリエイトという、稼げるか稼げないかわからない不確定なものには自分の貴重な時間を割こうとする人は少ないのかもしれません。自分でお金を稼ぐ人が少ないのも自ら行動する人が少ないからですし、だからこそ、そこには大きなチャンスがあるという事に気付いてほしいものですね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、幸いです^^

 

以上、HIROでした。

なぜ、ネットビジネスにはキャラクター作りが必須なのか?そのホントとウソ

目安時間:約 7分
キャラ作り

こんにちは、HIROです。

 

芸能界でもビジネスにおいても個人で何かをしようと思うならキャラクター作りは欠かせません。その人が魅力的であればあるほど信用度も増していき、この人が薦める商品なら買ってみようかなと思ってもらえるものです。

 

でもこのキャラ作り、一度失敗してしまうと目も当てられない状態になる人も結構います。という事で今回は、キャラ作りに焦点を当てて書いてみたいと思います。

 

キャラ作りの失敗例と成功例を比較しながら見ていきましょう。

 

 キャラ作りとは

 

キャラ作りとは、自己ブランディングをする際、少しでもユーザーに好感を持ってもらうために作るペルソナのこと。ペルソナという言葉は元々、古典劇で役者が使っていた「仮面」のことを指していたんですが、心理学者のユングが「人間の外的側面」の事をペルソナと呼んだことから、ビジネスマーケティングにも使われるようになった言葉です。

 

その「人間の外的側面」を柔らかな表現で言ったのがキャラを作るということです。ペルソナはユーザーモデルを作る時に用いるのが一般的ですが、ここではキャラ作りとしておきます。下記にペルソナのことを書いた記事を載せておきますので参考までに。

 

参考:アフィリエイト思考戦略|ターゲティングとペルソナを意識して売上を伸ばす方法

 

さて、このキャラ作りですが、ネットビジネスをする上で結構重要になってきます。最初の段階で自分に合わない変なキャラ作りをしてしまった場合、時間が経つにつれ修正が難しくなってきます。なので最初にどういったキャラを演じるのかがポイントになります。

 

芸能界に見るキャラ作りの失敗例

 

キャラ作りは芸能界を見れば、顕著に分かります。中でもこれは明らかに失敗だなというキャラを挙げてみたいと思います。失敗から学ぶことも多いですし、何より反面教師にできますしね。

 

ここで芸能名を名指しするのは意図とは違うので割愛しますが、「○○星から来ました、○○です」のように、ありえないファンタジーな世界観をキャラ作りに取り入れてしまうと、その時はいいでしょうが大人になるにつれ、そのキャラが逆に痛々しくなってきて後には後悔しかなくなります。某ジャニーズの「関西の子どもたち」も今や30代になりとても「子どもたち」とは呼べません。どちらもブランディングには成功していますが、後々の事を考えるともう少し熟慮が必要だったのではないかと思わざるをえません。

 

最近でも、「○○星から来ました、○○です」って男の子も登場して、ブランディングには成功していますが、よっぽど個性が強くないと効果はないのでやめておいた方が無難ですね。

 

芸能界に見るキャラ作りの成功例

 

最近おねぇの方が芸能界入りしているのをよく見かけるようになりましたね。その中でもひときわ目立つ巨漢なおねぇキャラの人はキャラ作りに成功していると言えます。インパクトのある巨漢でありながらそれに対して全然無理をしていないキャラ作り、素晴らしいと思います。一つだけ言うなら芸名をもう少し何とかできればよかったかもしれません。何せデラックスですから。

 

今熱血キャラで大ブレーク中の元プロテニスプレーヤーのあの方もキャラ作りに成功した一人ですね。あの方の名言集が載っているカレンダーは毎年人気があるのだそうで、そのキャラクターとマッチしたセリフが消費者にヒットしたのでしょう。

 

芸人で言うなら、「ハゲ」を前面に押し出したお笑い芸人二人組や、常時ピンクのセーターを着てブランディングに成功したお笑い芸人もいます。このことから見えてくるキャラ作りとは。次節で紹介します。

 

成功例から見えてくるキャラ作り

 

この失敗例と成功例を比較して見えてくるのは、たった一つの違いだということが分かります。それは、「長所、短所」をブランディングに活かしているかという所です。失敗例の多くに見える特徴として、会社側が決めた戦略によって売り出されたキャラクターです。最初はインパクトが高じて売れるでしょうが、後々その無理なキャラがしんどくなって辞めていくのです。これは長期的な意味で言うとブランディングにはなっていません。

 

成功例を見ているとどのキャラクターも自分の長所なり短所なりを武器にしてブランディングしています。先ほども成功例で出したおねぇキャラの方も「おねぇ」であることと「太っている」という短所を上手くキャラ作りに活かしています。「ハゲ」を謳ったお笑い芸人もそうです。

 

つまりキャラ作りとは、その人の長所、短所を見せていくことで人間的な魅力を引き出すものと捉えてよさそうです。

 

では、あなた自身をブランディングするにはどうすればいいでしょうか?それは「自分の長所、短所を紙に書いていく」です。これをすることによって自身では気付ききれなかった詳細な所まで深く掘り下げることができ、ブランディングに活かす事ができるのです。具体的に見ていきましょう。

 

例えばあなたの長所が「常に明るいこと」だったとします。この明るさをキャラクターとして定着させると、それはあなた自身の魅力となりキャラ作りにもなります。このように、自分にはどういう魅力があるのかを今一度見つめなおしてみるのもいいかも知れません。

 

あとがき

 

自身のキャラ作りをしたいのなら他人から決められるのではなく、自分の持ち味を活かすことがブランディングにもつながるということが分かってもらえたと思います。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

アフィリエイト業界で最も売れている王道教材

アフィリエイトするなら超ド定番のアンリミテッドアフィリエイトNEOがおすすめ!

アフィリエイトで稼げるようになるには、まず全体の仕組みを知らなければなりません。

そんな仕組みが書かれている教材はアンリミテッドアフィリエイトNEOだけ!

⇒HIROの特典付きアンリミテッドアフィリエイトNEOのレビューはこちら

アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!運営者紹介
自画像

ビジネスアフィリエイター
HIRO

様々なバイト経験、 様々な社員経験を得て、 現在、仕事をしながら30代で会社を辞めるためのアフィリエイター活動をしています
既婚 現在37歳


HIROさんってどんな人?
と思った方はこちらへどうぞ

詳しいプロフィール

ブログランキングに登録しています。
このブログが少しでもいいなって思ってくれたらボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

次世代型サイト作成システムSIRIUS(シリウス)

2018年5月14日、シリウスの大型アップデートが実施されました。

シリウスの大型アップデートにより、HTML5、CSS3に完全対応したほか、既存のテンプレートも大幅パワーアップしてより使いやすく、よりシンプルになりました。

サイト作成を考えているならシリウスがおすすめ!

⇒HIROの特典付きSIRIUS(シリウス)のレビューはこちら

SEOテンプレートの決定版!賢威7



HTML、Wordpressに対応しているバリエーション豊富なテンプレートは賢威を置いてほかにないでしょう。

テンプレート自体も時代の流れに応じて随時変更が加えられているので、古さを感じさせないのも魅力の一つ!

サイトが作れないとお嘆きの方にぜひ!

⇒賢威7

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ