アフィリエイト広告とは?初心者歓迎の基礎知識講座

目安時間:約 6分
アフィリエイト広告

こんにちは、HIROです。

 

突然ですが、アフィリエイト広告って何を指す言葉かわかりますか?おそらくあなたはアフィリエイトという言葉は聞いたことがあるけどアフィリエイト広告ってなんのことだろう?って疑問に思っているのではないでしょうか。そこでアフィリエイトの基礎中の基礎であるアフィリエイト広告についてお話させてもらいたいと思います。

 

アフィリエイトを今から始める人にとっては切っても切り離せないアフィリエイト広告。アフィリエイト広告がなければ何も始まらないといっても過言ではありません。

 

アフィリエイト広告が何なのか分からない人もこれを読めば必ず分かるようになります。目指せ脱初心者!ではさっそくいってみましょう。

 

 アフィリエイト広告とは何か?

アフィリエイト広告とは何かをお話する前にアフィリエイトのことを少し話したいと思います。アフィリエイトとは、自身のサイトやYou Tubeなどの動画コンテンツなどに広告を貼って収益化することを言い、サイトで広告を貼る手法をサイトアフィリエイト、You Tubeで広告を貼る手法をYou Tubeアフィリエイトと言ったりします。広義の意味でいうと、自身の作ったコンテンツに広告を貼ってお金を稼ぐことを一般的にはアフィリエイトといいます。

 

では、アフィリエイト広告とは何かというと、アフィリエイトをする時に貼る広告の総称をいいます。よくサイトや動画を見ているとでてくる宣伝のようなものがそれにあたります。

 

アフィリエイト広告は成果報酬型のアフィリエイトと言ったりすることもあります。成果報酬型アフィリエイトとは、サイトを訪れた訪問者が自サイトに貼った広告をクリックして、その商品を購入することで初めて報酬がもらえるシステムのことで、基本的にはクリックしただけでは報酬はもらえない仕組みになっています。

 

同じアフィリエイト広告でも、クリックされただけで報酬が確定する「Google Adsense(グーグルアドセンス)」というものもあります。ですが、Google Adsenseはクリックするだけで報酬がもらえるので1クリックあたりの報酬額はそんなに多くはありません。

 

それを考えると商品を購入してもらうタイプのアフィリエイトのほうが稼げるのでいいのですが、サイトを訪れるユーザー数が多いサイトであれば、Google Adsenseでも十分に稼ぐことができます。

 

アフィリエイトプログラムの導入

 

アフィリエイトプログラムとは簡単に言うと広告のことです。広告を自サイトに貼り付けるためには、広告会社と自サイトを提携しなければいけません。そもそもアフィリエイトとは英語でaffiliateと綴り「提携」の意味を持っています。自サイトと広告会社を提携することで初めてアフィリエイト広告が貼り付けられます。

 

個人で1からアフィリエイトプログラムを導入するには、手間も暇もかかるので、一般的には私たちアフィリエイターと広告主をつなげてくれる橋渡し役であるASPを利用することになります。以下にASPに関する記事をリンクしておきましたので参照してください。

 

参照:アフィリエイトで稼ぐツールASPとは?

 

アフィリエイト広告のメリット

 

アフィリエイトのメリットを広告主側から考えて見ることにしましょう。アフィリエイト広告を出したい広告主は自社の製品を購入してもらうことで売上げにつながります。ですが、テレビなどでCMを打つと、15秒のCM一本あたり150,000円~250,000円ほどかかります。これは例え消費者が商品を購入しなくても、です。よほど魅力的なCMでない限り費用対効果は限られてくると思います。

 

テレビCMに対してアフィリエイト広告は、自社商品をクリック、購入した時でしか費用が発生しないので、重宝されるというわけです。加えて広告費も抑えられるので、アフィリエイト広告の方が効率がいいわけです。

 

アフィリエイターの現状

 

しかし、今現在、プロのアフィリエイターが非常に少なくアフィリエイト広告を打っても成果はそれほどないのが現状です。なので広告主とアフィリエイターの橋渡し役であるASPさんが主催するアフィリエイター養成スクールなんかもあります。アフィリエイター養成スクールは費用も非常に安いうえに通いやすいので人気があります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。アフィリエイト広告は、これからアフィリエイトをする人にも、すでにアフィリエイトで成果を挙げている人にもぜひ覚えていてほしい言葉です。頭の片隅にでも覚えておきましょう。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、幸いです^^

 

以上、HIROでした。

なぜ、アフィリエイトをしている30代が失業保険をもらえるのか?|ハローワークに聞いてみた

目安時間:約 7分
アフィリエイトにおける失業保険について

こんにちは、HIROです。

 

アフィリエイトを生業とするために、仕事を辞めてから早5か月が経ちました。今は記事は更新しているものの、まだアフィリエイトの収入には至っていません。というよりずっと気になることがあったので、アフィリエイトリンクは貼っていませんでした。

 

それは「アフィリエイトで収入を得ていたら失業保険はもらえないのか?」ということです。

 

この点は本当にシビアなので、法に触れない様にしたい私としては慎重にならざるを得ませんでした。

 

アフィリエイトで得た収入は、失業保険に関係があるのかは、他のサイト運営者様が書いてはいるのですが、どうも地域によって対応にばらつきがあるような印象を受けたので、私が住んでいる大阪の場合はどうなのかを書いていきたいと思います。

 

 失業保険とは

 

失業保険とは?

 

失業保険(雇用保険)とは、仕事を辞めた時に国からお金をもらえる制度です。支給対象者は、離職日前の2年間に被保険者期間(仕事に従事していて保険を払っている期間)が通算して12か月以上であることと、失業した際に一定の要件を満たしている人です。その一定の条件とは以下のようなものです。

 

  • 就職を希望するもの
  • 肉体的、精神的に問題なく、すぐにでも就職できる状態であること
  • 積極的に就職活動を行うもの

 

この条件をクリアした人が失業保険をもらうことができます。

 

また、仕事を辞めた理由が、自己退職か会社都合かによっても変わりますが、ほとんどの人が自己退職だと思いますので、その場合は失業してから3か月後に支給されます。

 

手続きはハローワークでするので失業した際はハローワークに行ってください。

 

失業保険の不正受給対象者

 

不正受給

 

ハローワークで失業保険を申請する時に、市の職員方が、これでもかというくらい不正受給について説明してくれます。裏を返せばそれほど不正受給をしている人が多い傾向にあることが分かります。

 

では失業保険の不正受給の条件とはどんなものなのでしょうか?失業保険の不正受給に関しては非常に細かいのですが、簡単に言うと失業保険を申請、受給している時に、アルバイトなどでお金を稼いで、それを申告しなかったら最悪の場合、不正受給とみなされることがあります。もし不正受給が発覚した場合、今まで受け取った額の3倍の金額を返金しないといけません。

 

またボランティアなど、働いているけれど収入がない場合も同じで申告の対象になります。

 

アフィリエイトで収入を経ていた場合

 

収入

 

では、アフィリエイトで収入を得ている場合を見ていきましょう。一応、市の職員さんに聞いた話だと、アフィリエイトですでに収入を得ている場合、サイト内で記事を更新した日が働いた日となり、申告がいります。申請書に、記事更新の作業時間を書く欄があるので、4時間未満の場合は×印を、4時間以上の場合は〇印をつけていきます。この欄に記入すると、仕事をしたということで受給の延期もしくは減額の対象になります。

 

ですが、実際どこかの企業に勤めて雇用契約を結んでいるわけではありませんので、その判断が難しい所でもあります。ハローワークの規定によるとアフィリエイトは内職扱いになるので、作業時間を4時間以内に抑えられるのであれば、アフィリエイトで収入を得ていたとしても基本的には満額支給されます。

 

市の職員さんが言うには、ネットでの収益を律する法律がまだ整備されていないというのが現状です。例えアフィリエイトで月に何百万稼ごうが、個人で運営しているので、警察もそこまで介入できません。なので申告も申請者の判断に委ねているところが大きいということです。

 

市の職員さんの反応を見る限り、アフィリエイト、またはネットビジネスにおいて、ちゃんとしたマニュアルがないような印象を受けました。こういった曖昧な部分が、ハローワークによって申請の仕方が異なる原因になっていると思います。

 

もっとも確実なのは、あなたの最寄りのハローワークに聞くのが一番手っ取り早いと思います。さきほども書きましたが、ハローワークによって対応が違うので、そこは最寄りのハローワークの人が言ったとおりに申告しましょう。

 

ポイントサイトについて

 

ポイントサイト

 

ポイントサイトについても聞いてきましたので書いていきたいと思います。

 

ポイントサイトとは、ネット上で、ある一定の仕事をこなした際、現金ではなくポイントで支払われるサイトの事をいいます。還元率はポイントサイトによりますが、だいたい1ポイント=0.5円~1円ほどの価値です。

 

有名な所で言えば、ハピタスCROWDなどがあります。

 

市の職員によると、ポイントサイトで得た収入はあくまでも、もらえるのはポイントなので申請する必要はないということです。もし、失業中でもお金を稼ぎたいのなら、ポイントサイトで収入を増やすという手もあります。最終的には結局お金に換算するので現金収入と言えなくもないのですが、ハローワークの規定によると申請しなくてもいいそうです。なんだか曖昧ですよね。

 

あとがき

 

アフィリエイトやネットビジネスはまだまだ生まれたばかりのビジネスモデルなので法律がそこまで追い付いていない印象を強く受けました。だからと言って法律を犯していいということにはならないので、ちゃんと収入を得た分に関しては申告しておく必要があります。申告したとしても、受給をもらうのが少し延期するだけなので、損をすることはありませんので気軽に申告しましょう。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

アフィリエイトビジネスは今からやって儲かるのか!?その検証と稼ぐ方法

目安時間:約 11分
アフィリエイト徹底検証

こんにちは、HIROです。

 

アフィリエイトを勉強して数か月が経ちましたが、色々と分かって来たことがあるので、今の段階でのアフィリエイトの本質みたいなところを書いていきたいと思います。アフィリエイトを始める前は分からない、始めた今だからこそ言えることもあると思うので、嘘偽りなく真実だけを語っていきます。

 

そもそもアフィリエイトというキーワードが出てき始めたのは2005年くらいで、その後、徐々に検索回数が減ってきている言葉でもあります。検索回数が減って来た原因はおそらく、先発組のアフィリエイターさんが、「アフィリエイトで寝ながら○○万円稼げます」という詐欺情報を聞いて、アフィリエイトを始めた情報弱者が、稼げずに辞めてしまったからなのではないかと思います。辞めてしまった情報弱者は、自身のブログやSNSでアフィリエイトは稼げないと拡散し始めたことで、アフィリエイトの検索回数が減っていったのです。

 

この業界は誰でも簡単に始められるメリットと同時に、詐欺商材を信じた情報弱者がアフィリエイトは稼げないと「勝手に」結論づけてしまい、結果、アフィリエイト業界全体で、なんだか胡散臭いというイメージが定着するというデメリットを生む結果ともなりました。

 

私自身、アフィリエイト人気が爆発して11年目となる2016年に始めたばかりで完全に後発組にあたります。ではアフィリエイトは後発組に不利なのではないか、というとそうではありません。というより、今がチャンスと言ってもいいと思います。

 

そう思った理由を今から説明させていただきます。

 

 アフィリエイトで稼げない人が95%もいるまやかしの事実

 

まずアフィリエイト業界でよく聞く言葉として、アフィリエイトをやっている人たちの95%は稼げないという言葉についてみていきたいと思います。

 

この数字はともするとアフィリエイトは稼げないと裏付けるに値する数字かもしれませんがよく考えてください。この数字はアフィリエイト業界に参加した母数に対しての%を示したものであり、決して稼げない証拠にはなりえないのです。

 

どういうことかというと、先ほども話したように、アフィリエイトは多額の投資をしなくても気軽に参戦できるメリットがあります。普通に考えるとこれは異常です。本来起業する場合、事務所や人件費やらという先行投資が必要であり、その元を取り返すために必死で業績を上げようとします。ですが、アフィリエイトの場合、そういった多額の先行投資は必要とせず、簡単に始めることができるため参加者が非常に多くなることが予想されます。

 

参加者が多くなるということは自然と参加者の母数が増えていくことになります。参加者が増えれば増えるほど稼げる人とそうでない人が二分化されることになります。稼げない人の多くは情報に惑わされて始めた、ビジネスの知識も何もない人達です。知識を何も持っていない人たちが、お客様に商品を購入してもらうことができるでしょうか?あらゆる先人たちが多額の先行投資を行って起業しようとしていた人たちのほとんどがビジネスとして成り立たなくなり、倒産していってるこのご時世で、素人が簡単に稼げるなんてことはあり得るのでしょうか?私の見解だと皆無だと思います。

 

そういった素人経営者が増えていった結果、稼げない人の分母が大きくなり、気付けば95%もの人が稼げないという「まやかし」の数字になったのではないでしょうか。アフィリエイトも元をただせば立派なビジネスです。ちゃんとした方法でないとお客様はお金を払ってはくれません。そこを蔑ろにしてしまっては、稼げるものも稼げないということです。

 

一昔前に流行ったやりかたは一切通じない時代へ

 

アフィリエイト業界は、他の業種に比べればまだまだ成長途中であり、時代の流れから考えたら赤子のような年数しか経っていません。しかし、その浅い業界歴の中でさえ、熾烈な競争があとを絶ちませんでした。というのも、アフィリエイトで自サイトが大きく稼ぐには、検索結果の上位に表示されなければならないからです。上位にサイトが表示されないサイトはごみサイトと呼ばれ、見向きもされませんでした。アフィリエイトで稼ぐには何がなんでも上位表示させないといけなかったのです。

 

そこで考えられたのが、いわゆるチート(ズル、騙す)行為でした。この頃はまだGoogleも時代に追い付いていない状態で、ネット検索の整備も不完全なことから、検索ユーザーにとって有益でない情報も、ズルによって上位表示されるようになってしまいました。本来、Googleが定めた規約によると、より検索ユーザーのニーズを満足させたサイトが優良なサイトと判断され、上位表示されないといけないのに、ズルをして上位表示を企むものが多くなってしまって、悩みを持つユーザーのニーズに応えられるサイトが出てこなくなりました。これはGoogleが掲げる理想とはほど遠いものになってしまっています。

 

そこで、Googleは、ネット検索を本来の形に戻すべく、試行錯誤を重ね、ズルを無くしていくことにしました。ですが、Googleがアルゴリズムを変えるたびに新たなズル行為をする者たちが現れ、アルゴリズムを変えては新たなズル行為をするものが現れるという、イタチごっこがつい最近まで続けられてきました。

 

一部抜粋すると、ブラックハットSEOが当てはまると思います。以下にリンクを貼っておきますので参考にしてください。

 

参考:ブラックハットSEOとホワイトハットSEO

 

そこでGoogleは、2012年7月18日に、Google公式Twitterにおいて、日本と韓国のサイトで、ズル行為で上位表示する輩を一層するために大規模なアップデートを発表しました。それがいわゆる「パンダアップデート」と「ペンギンアップデート」と呼ばれるものです。2012年7月18日以前にも日本、中国、韓国圏を除いた「パンダアップデート」と「ペンギンアップデート」はあったのですが、日本にやってきたのは、この日が初めてということになります。この当時は、このような大規模なアップデートは今まで無かったため、ネットユーザーやサイト運営者にとっても衝撃的な出来事でした。

 

パンダアップデートとは、エンジニアであるビスワナス・パンダ氏が中心となって作られたアルゴリズムであり、パンダアップデートの名前の由来はこのパンダ氏から命名されました。パンダアップデートの主な役割は、コンテンツの内容は適切であるかどうか、オリジナルサイトであるかどうかなど、細部にわたって優良コンテンツを見極めるアルゴリズムに対し、ペンギンアップデートは不自然な被リンクがないか、スパム行為がないかなど主に外部リンクと内部リンクにおいて非常に重要なアルゴリズムをもっていました。因みにペンギンアップデートの名前の由来は、パンダアップデートとペンギンアップデートの目的である「ブラックハットとホワイトハット」を区別するものであり、パンダアップデートがパンダ氏から由来しているので同じ白黒の動物ということでペンギンが選ばれました。

 

このアップデートの度重なる進化に伴い、今現在、徐々にサイトが持つ本来の姿に戻されていったのです。つまり今までズル行為で上位表示されていたサイトが圏外に飛ばされ、逆に有益なサイトが上位表示されるようになりました。2016年現在、アフィリエイトの歴史が始まって11年余りが経ち、ようやくアフィリエイトでビジネスができる基盤が整ったということですね。

 

アフィリエイト時代は始まったばかり

 

今は、より優良なサイトが残る時代になってきました。裏を返せばそれだけ後発組にも参入の余地は十分にあるということです。しかしながら先発組が多数を占めている市場で、普通にやっていれば大きくは稼げません。ではどうやったら稼げるのかというと、自分にしか書けないオリジナルサイトを作るのが手っ取り早いと思います。つまり自分ならではの専門分野に特化したサイトを作れば誰も真似ができないし、唯一無二のサイトになるからです。

 

例を挙げますと、出会い系サイト専門ブログなんてどうでしょうか。そこで得た知識などをサイトとしてまとめれば、実際に出会えるかどうかや、どういった用途に使うのかを知りたい人も多いでしょうからその人たちに向けて情報を発信をすれば固定客はつきそうです。

 

他にも、昔太っていたのに今は痩せている人ならどうやって痩せたのかをブログを通して情報発信していくことで、そのニーズに応えることができるでしょう。サプリを使って痩せたのでしたらそのサプリでアフィリエイトをすればいいし、健康器具で痩せたのなら、健康器具をアフィリエイトすればいいのです。

 

そうやって何かに悩んで検索しにきたユーザーに対して適切な情報を流してあげれば、自ずと結果はついてきます。是非信じてやってみてください。

 

あとがき

 

検証の結果アフィリエイトはまだまだ稼げる市場です。というよりようやく基盤ができた状態です。後はあなたのアイデア次第で報酬が何倍にも何十倍にも膨れ上がらせることができます。会社で働いているよりよっぽでローリスクハイリターンだと思いませんか?この記事を読んで一人でも多くアフィリエイトに興味を持ってくれたら、運営冥利に尽きるというものです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

なぜ、ネットビジネスにはキャラクター作りが必須なのか?そのホントとウソ

目安時間:約 7分
キャラ作り

こんにちは、HIROです。

 

芸能界でもビジネスにおいても個人で何かをしようと思うならキャラクター作りは欠かせません。その人が魅力的であればあるほど信用度も増していき、この人が薦める商品なら買ってみようかなと思ってもらえるものです。

 

でもこのキャラ作り、一度失敗してしまうと目も当てられない状態になる人も結構います。という事で今回は、キャラ作りに焦点を当てて書いてみたいと思います。

 

キャラ作りの失敗例と成功例を比較しながら見ていきましょう。

 

 キャラ作りとは

 

キャラ作りとは、自己ブランディングをする際、少しでもユーザーに好感を持ってもらうために作るペルソナのこと。ペルソナという言葉は元々、古典劇で役者が使っていた「仮面」のことを指していたんですが、心理学者のユングが「人間の外的側面」の事をペルソナと呼んだことから、ビジネスマーケティングにも使われるようになった言葉です。

 

その「人間の外的側面」を柔らかな表現で言ったのがキャラを作るということです。ペルソナはユーザーモデルを作る時に用いるのが一般的ですが、ここではキャラ作りとしておきます。下記にペルソナのことを書いた記事を載せておきますので参考までに。

 

参考:アフィリエイト思考戦略|ターゲティングとペルソナを意識して売上を伸ばす方法

 

さて、このキャラ作りですが、ネットビジネスをする上で結構重要になってきます。最初の段階で自分に合わない変なキャラ作りをしてしまった場合、時間が経つにつれ修正が難しくなってきます。なので最初にどういったキャラを演じるのかがポイントになります。

 

芸能界に見るキャラ作りの失敗例

 

キャラ作りは芸能界を見れば、顕著に分かります。中でもこれは明らかに失敗だなというキャラを挙げてみたいと思います。失敗から学ぶことも多いですし、何より反面教師にできますしね。

 

ここで芸能名を名指しするのは意図とは違うので割愛しますが、「○○星から来ました、○○です」のように、ありえないファンタジーな世界観をキャラ作りに取り入れてしまうと、その時はいいでしょうが大人になるにつれ、そのキャラが逆に痛々しくなってきて後には後悔しかなくなります。某ジャニーズの「関西の子どもたち」も今や30代になりとても「子どもたち」とは呼べません。どちらもブランディングには成功していますが、後々の事を考えるともう少し熟慮が必要だったのではないかと思わざるをえません。

 

最近でも、「○○星から来ました、○○です」って男の子も登場して、ブランディングには成功していますが、よっぽど個性が強くないと効果はないのでやめておいた方が無難ですね。

 

芸能界に見るキャラ作りの成功例

 

最近おねぇの方が芸能界入りしているのをよく見かけるようになりましたね。その中でもひときわ目立つ巨漢なおねぇキャラの人はキャラ作りに成功していると言えます。インパクトのある巨漢でありながらそれに対して全然無理をしていないキャラ作り、素晴らしいと思います。一つだけ言うなら芸名をもう少し何とかできればよかったかもしれません。何せデラックスですから。

 

今熱血キャラで大ブレーク中の元プロテニスプレーヤーのあの方もキャラ作りに成功した一人ですね。あの方の名言集が載っているカレンダーは毎年人気があるのだそうで、そのキャラクターとマッチしたセリフが消費者にヒットしたのでしょう。

 

芸人で言うなら、「ハゲ」を前面に押し出したお笑い芸人二人組や、常時ピンクのセーターを着てブランディングに成功したお笑い芸人もいます。このことから見えてくるキャラ作りとは。次節で紹介します。

 

成功例から見えてくるキャラ作り

 

この失敗例と成功例を比較して見えてくるのは、たった一つの違いだということが分かります。それは、「長所、短所」をブランディングに活かしているかという所です。失敗例の多くに見える特徴として、会社側が決めた戦略によって売り出されたキャラクターです。最初はインパクトが高じて売れるでしょうが、後々その無理なキャラがしんどくなって辞めていくのです。これは長期的な意味で言うとブランディングにはなっていません。

 

成功例を見ているとどのキャラクターも自分の長所なり短所なりを武器にしてブランディングしています。先ほども成功例で出したおねぇキャラの方も「おねぇ」であることと「太っている」という短所を上手くキャラ作りに活かしています。「ハゲ」を謳ったお笑い芸人もそうです。

 

つまりキャラ作りとは、その人の長所、短所を見せていくことで人間的な魅力を引き出すものと捉えてよさそうです。

 

では、あなた自身をブランディングするにはどうすればいいでしょうか?それは「自分の長所、短所を紙に書いていく」です。これをすることによって自身では気付ききれなかった詳細な所まで深く掘り下げることができ、ブランディングに活かす事ができるのです。具体的に見ていきましょう。

 

例えばあなたの長所が「常に明るいこと」だったとします。この明るさをキャラクターとして定着させると、それはあなた自身の魅力となりキャラ作りにもなります。このように、自分にはどういう魅力があるのかを今一度見つめなおしてみるのもいいかも知れません。

 

あとがき

 

自身のキャラ作りをしたいのなら他人から決められるのではなく、自分の持ち味を活かすことがブランディングにもつながるということが分かってもらえたと思います。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

アフィリエイト戦略思考|ターゲティングとペルソナを疎かにしては絶対稼げない理由

目安時間:約 8分
ターゲティング

こんにちは、HIROです。

 

ブログを書いてアフィリエイトをする前に必ずやってほしいことがあります。

 

それは、「ターゲティング」です。

 

アフィリエイトに限らず、事業を起こす際は必ず必要になってくるスキルで、ターゲティングをしないと物は売れないと言われています。

 

どうしてターゲティングをしないと物が売れないかをご紹介したいと思います。

 

 なぜターゲティングをすると物が売れるのか

 

この話になると必ず出てくるのは、「ターゲットを絞ると見込み客が減るじゃないか!もっと幅広いニーズに答えるために年齢、性別に捉われない商品を売っていきたいんだ」という声が度々でてきます。

 

ですが、逆に聞きたいのですが、男の人が化粧品を買うでしょうか?

 

女の人が育毛剤なんかを買うことがありますでしょうか?

 

それと同じで、お客様が求められるニーズは、年齢、性別、国籍などによっても求めるものは変わってきます。

 

例えるなら夕食時に、たらふくの料理が食べたいサラリーマンや、ファストフードでなくオシャレなお店で食事したいOLなど、人や気分によって食べたいものや量は変わってきます。

 

この人たち全てのニーズに答えられますか?

 

全てのニーズに応えるということは、中華もやります。和食も洋食も作ります。量の少ないミニサイズもあります。高級料理からファストフードまで取りそろえることができます。

 

…普通に考えたらこれが無理だという事がわかりますよね。

 

つまり、ターゲットを絞るとは、その人の悩みに一点集中して応えるということです。

 

例えばターゲティングを「たくさんの量を食べるけどお金をあまり持っていない男子学生さん」としましょう。

 

すると考えられるお店として、牛丼屋さんやファストフードが思い浮かびます。

 

更に、お金を持ってないけど量を食べたいのですからセット商品をだすと食いつきそうです。

 

本来600円するものをセット価格で500円で販売すれば、学生さんたちは満足するのではないでしょうか?

 

このように、ターゲットを絞ることでお店のコンセプトも決められるようになります。

 

これがターゲティング手法です。

 

 ターゲティングは個人レベルまで考える

 

では、実際のターゲティングはどうやって行ってるのでしょうか。

 

ターゲティングは、例えば「薄毛が気になる男性」とざっくばらんに決めるよりも、もう少し深い掘り起こしが重要になってきます。

 

事業を生み出す人はこのターゲティングをおろそかにしません。

 

それこそ何か月にもわたって、どういった人を対象に物を売っていくかを慎重に見定めています。

 

先ほどの「薄毛が気になる男性」であるなら、薄毛を気にしだした人を対象にするのか、大分ハゲ上がった人を対象にするのか、この人の名前は?家族構成は?普段どういう行動を取ってどんな思考をするのかなど、個人を特定できそうなレベルでターゲティングします

 

これをペルソナと言います。

 

ペルソナを定義づけしてあげることで今から起業しようとする会社全体にもぶれを無くせますし、ユーザー目線で物事を考えられるようになります。

 

また、ターゲットのお客様にダイレクトメールを送る場合も相手がどういう人なのかという事を頭に入れておけば、お手紙の内容も非常に濃いものとなるはずです。

 

 ターゲティングをアフィリエイトに落とし込む

 

ではこれをアフィリエイトに当てはめるとどうなるか。

 

アフィリエイトの場合、2通りのやり方があるのですが、それぞれによって特徴があるので見ていきましょう。

 

1.ターゲットを絞ったあとで商品を決める方法

 

2.商品ありきでターゲットを絞り込む方法

 

本来はターゲットを絞った後で商品を決めるのが一般的なのですが、アフィリエイトということで言うと2通り考えられます。

 

まず、1.ターゲットを絞ったあとで商品を決める方法ですが、それは上記のような形で個人レベルまでターゲットを落とし込んでから、アフィリエイトをする広告(プログラム)を決めていきます。

 

当サイトでしたら、「アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!」とタイトルにもあるように「30代で仕事を辞めてアフィリエイトで稼ぎたい」人を対象にしているため、その情報を盛り込んだ記事とアフィリエイトで最短で稼ぎたい人を対象とした商材をご紹介しています。

 

対して、2.商品ありきでターゲットを絞り込む方法は、まずアフィリエイトしたい広告をASPから選んで、それに合わせてターゲットを絞り込むという手法です。

 

例えば「ダイエットサプリ」をアフィリエイトしたいなら、ターゲティングは「ふくよかな女性」とし、その人が共感できるようなサイト作りにしていくわけです。

 

サイトの色合いを青色系統よりはピンクで統一したほうがいいですし、記事の言い回しも「~である」みたいな感じより「~です。~ます。」のほうがしっくりきます。

 

このようにお客様をターゲティングすることにより、サイト自体にも統一性がでてくるので、アフィリエイトをやる前にはターゲティングを必ず行うようにしてください。

 

 あとがき

 

ターゲティングは非常に有名なマーケティング手法です。

 

ここをおろそかにするとテーマがぼやけで統一性のないサイトになるので注意してくださいね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

アフィリエイト業界で最も売れている王道教材

アフィリエイトするなら超ド定番のアンリミテッドアフィリエイトNEOがおすすめ!

アフィリエイトで稼げるようになるには、まず全体の仕組みを知らなければなりません。

そんな仕組みが書かれている教材はアンリミテッドアフィリエイトNEOだけ!

⇒HIROの特典付きアンリミテッドアフィリエイトNEOのレビューはこちら

アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!運営者紹介
自画像

ビジネスアフィリエイター
HIRO

様々なバイト経験、 様々な社員経験を得て、 現在、仕事をしながら30代で会社を辞めるためのアフィリエイター活動をしています
既婚 現在37歳


HIROさんってどんな人?
と思った方はこちらへどうぞ

詳しいプロフィール

ブログランキングに登録しています。
このブログが少しでもいいなって思ってくれたらボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

次世代型サイト作成システムSIRIUS(シリウス)

2018年5月14日、シリウスの大型アップデートが実施されました。

シリウスの大型アップデートにより、HTML5、CSS3に完全対応したほか、既存のテンプレートも大幅パワーアップしてより使いやすく、よりシンプルになりました。

サイト作成を考えているならシリウスがおすすめ!

⇒HIROの特典付きSIRIUS(シリウス)のレビューはこちら

SEOテンプレートの決定版!賢威7



HTML、Wordpressに対応しているバリエーション豊富なテンプレートは賢威を置いてほかにないでしょう。

テンプレート自体も時代の流れに応じて随時変更が加えられているので、古さを感じさせないのも魅力の一つ!

サイトが作れないとお嘆きの方にぜひ!

⇒賢威7

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ