アフィリエイト広告とは?初心者歓迎の基礎知識講座

目安時間:約 6分
アフィリエイト広告

こんにちは、HIROです。

 

突然ですが、アフィリエイト広告って何を指す言葉かわかりますか?おそらくあなたはアフィリエイトという言葉は聞いたことがあるけどアフィリエイト広告ってなんのことだろう?って疑問に思っているのではないでしょうか。そこでアフィリエイトの基礎中の基礎であるアフィリエイト広告についてお話させてもらいたいと思います。

 

アフィリエイトを今から始める人にとっては切っても切り離せないアフィリエイト広告。アフィリエイト広告がなければ何も始まらないといっても過言ではありません。

 

アフィリエイト広告が何なのか分からない人もこれを読めば必ず分かるようになります。目指せ脱初心者!ではさっそくいってみましょう。

 

 アフィリエイト広告とは何か?

アフィリエイト広告とは何かをお話する前にアフィリエイトのことを少し話したいと思います。アフィリエイトとは、自身のサイトやYou Tubeなどの動画コンテンツなどに広告を貼って収益化することを言い、サイトで広告を貼る手法をサイトアフィリエイト、You Tubeで広告を貼る手法をYou Tubeアフィリエイトと言ったりします。広義の意味でいうと、自身の作ったコンテンツに広告を貼ってお金を稼ぐことを一般的にはアフィリエイトといいます。

 

では、アフィリエイト広告とは何かというと、アフィリエイトをする時に貼る広告の総称をいいます。よくサイトや動画を見ているとでてくる宣伝のようなものがそれにあたります。

 

アフィリエイト広告は成果報酬型のアフィリエイトと言ったりすることもあります。成果報酬型アフィリエイトとは、サイトを訪れた訪問者が自サイトに貼った広告をクリックして、その商品を購入することで初めて報酬がもらえるシステムのことで、基本的にはクリックしただけでは報酬はもらえない仕組みになっています。

 

同じアフィリエイト広告でも、クリックされただけで報酬が確定する「Google Adsense(グーグルアドセンス)」というものもあります。ですが、Google Adsenseはクリックするだけで報酬がもらえるので1クリックあたりの報酬額はそんなに多くはありません。

 

それを考えると商品を購入してもらうタイプのアフィリエイトのほうが稼げるのでいいのですが、サイトを訪れるユーザー数が多いサイトであれば、Google Adsenseでも十分に稼ぐことができます。

 

アフィリエイトプログラムの導入

 

アフィリエイトプログラムとは簡単に言うと広告のことです。広告を自サイトに貼り付けるためには、広告会社と自サイトを提携しなければいけません。そもそもアフィリエイトとは英語でaffiliateと綴り「提携」の意味を持っています。自サイトと広告会社を提携することで初めてアフィリエイト広告が貼り付けられます。

 

個人で1からアフィリエイトプログラムを導入するには、手間も暇もかかるので、一般的には私たちアフィリエイターと広告主をつなげてくれる橋渡し役であるASPを利用することになります。以下にASPに関する記事をリンクしておきましたので参照してください。

 

参照:アフィリエイトで稼ぐツールASPとは?

 

アフィリエイト広告のメリット

 

アフィリエイトのメリットを広告主側から考えて見ることにしましょう。アフィリエイト広告を出したい広告主は自社の製品を購入してもらうことで売上げにつながります。ですが、テレビなどでCMを打つと、15秒のCM一本あたり150,000円~250,000円ほどかかります。これは例え消費者が商品を購入しなくても、です。よほど魅力的なCMでない限り費用対効果は限られてくると思います。

 

テレビCMに対してアフィリエイト広告は、自社商品をクリック、購入した時でしか費用が発生しないので、重宝されるというわけです。加えて広告費も抑えられるので、アフィリエイト広告の方が効率がいいわけです。

 

アフィリエイターの現状

 

しかし、今現在、プロのアフィリエイターが非常に少なくアフィリエイト広告を打っても成果はそれほどないのが現状です。なので広告主とアフィリエイターの橋渡し役であるASPさんが主催するアフィリエイター養成スクールなんかもあります。アフィリエイター養成スクールは費用も非常に安いうえに通いやすいので人気があります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。アフィリエイト広告は、これからアフィリエイトをする人にも、すでにアフィリエイトで成果を挙げている人にもぜひ覚えていてほしい言葉です。頭の片隅にでも覚えておきましょう。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、幸いです^^

 

以上、HIROでした。

なぜ、アフィリエイトをしている30代が失業保険をもらえるのか?|ハローワークに聞いてみた

目安時間:約 7分
アフィリエイトにおける失業保険について

こんにちは、HIROです。

 

アフィリエイトを生業とするために、仕事を辞めてから早5か月が経ちました。今は記事は更新しているものの、まだアフィリエイトの収入には至っていません。というよりずっと気になることがあったので、アフィリエイトリンクは貼っていませんでした。

 

それは「アフィリエイトで収入を得ていたら失業保険はもらえないのか?」ということです。

 

この点は本当にシビアなので、法に触れない様にしたい私としては慎重にならざるを得ませんでした。

 

アフィリエイトで得た収入は、失業保険に関係があるのかは、他のサイト運営者様が書いてはいるのですが、どうも地域によって対応にばらつきがあるような印象を受けたので、私が住んでいる大阪の場合はどうなのかを書いていきたいと思います。

 

 失業保険とは

 

失業保険とは?

 

失業保険(雇用保険)とは、仕事を辞めた時に国からお金をもらえる制度です。支給対象者は、離職日前の2年間に被保険者期間(仕事に従事していて保険を払っている期間)が通算して12か月以上であることと、失業した際に一定の要件を満たしている人です。その一定の条件とは以下のようなものです。

 

  • 就職を希望するもの
  • 肉体的、精神的に問題なく、すぐにでも就職できる状態であること
  • 積極的に就職活動を行うもの

 

この条件をクリアした人が失業保険をもらうことができます。

 

また、仕事を辞めた理由が、自己退職か会社都合かによっても変わりますが、ほとんどの人が自己退職だと思いますので、その場合は失業してから3か月後に支給されます。

 

手続きはハローワークでするので失業した際はハローワークに行ってください。

 

失業保険の不正受給対象者

 

不正受給

 

ハローワークで失業保険を申請する時に、市の職員方が、これでもかというくらい不正受給について説明してくれます。裏を返せばそれほど不正受給をしている人が多い傾向にあることが分かります。

 

では失業保険の不正受給の条件とはどんなものなのでしょうか?失業保険の不正受給に関しては非常に細かいのですが、簡単に言うと失業保険を申請、受給している時に、アルバイトなどでお金を稼いで、それを申告しなかったら最悪の場合、不正受給とみなされることがあります。もし不正受給が発覚した場合、今まで受け取った額の3倍の金額を返金しないといけません。

 

またボランティアなど、働いているけれど収入がない場合も同じで申告の対象になります。

 

アフィリエイトで収入を経ていた場合

 

収入

 

では、アフィリエイトで収入を得ている場合を見ていきましょう。一応、市の職員さんに聞いた話だと、アフィリエイトですでに収入を得ている場合、サイト内で記事を更新した日が働いた日となり、申告がいります。申請書に、記事更新の作業時間を書く欄があるので、4時間未満の場合は×印を、4時間以上の場合は〇印をつけていきます。この欄に記入すると、仕事をしたということで受給の延期もしくは減額の対象になります。

 

ですが、実際どこかの企業に勤めて雇用契約を結んでいるわけではありませんので、その判断が難しい所でもあります。ハローワークの規定によるとアフィリエイトは内職扱いになるので、作業時間を4時間以内に抑えられるのであれば、アフィリエイトで収入を得ていたとしても基本的には満額支給されます。

 

市の職員さんが言うには、ネットでの収益を律する法律がまだ整備されていないというのが現状です。例えアフィリエイトで月に何百万稼ごうが、個人で運営しているので、警察もそこまで介入できません。なので申告も申請者の判断に委ねているところが大きいということです。

 

市の職員さんの反応を見る限り、アフィリエイト、またはネットビジネスにおいて、ちゃんとしたマニュアルがないような印象を受けました。こういった曖昧な部分が、ハローワークによって申請の仕方が異なる原因になっていると思います。

 

もっとも確実なのは、あなたの最寄りのハローワークに聞くのが一番手っ取り早いと思います。さきほども書きましたが、ハローワークによって対応が違うので、そこは最寄りのハローワークの人が言ったとおりに申告しましょう。

 

ポイントサイトについて

 

ポイントサイト

 

ポイントサイトについても聞いてきましたので書いていきたいと思います。

 

ポイントサイトとは、ネット上で、ある一定の仕事をこなした際、現金ではなくポイントで支払われるサイトの事をいいます。還元率はポイントサイトによりますが、だいたい1ポイント=0.5円~1円ほどの価値です。

 

有名な所で言えば、ハピタスCROWDなどがあります。

 

市の職員によると、ポイントサイトで得た収入はあくまでも、もらえるのはポイントなので申請する必要はないということです。もし、失業中でもお金を稼ぎたいのなら、ポイントサイトで収入を増やすという手もあります。最終的には結局お金に換算するので現金収入と言えなくもないのですが、ハローワークの規定によると申請しなくてもいいそうです。なんだか曖昧ですよね。

 

あとがき

 

アフィリエイトやネットビジネスはまだまだ生まれたばかりのビジネスモデルなので法律がそこまで追い付いていない印象を強く受けました。だからと言って法律を犯していいということにはならないので、ちゃんと収入を得た分に関しては申告しておく必要があります。申告したとしても、受給をもらうのが少し延期するだけなので、損をすることはありませんので気軽に申告しましょう。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

アフィリエイトをするならキーワード選定を極めるべし

目安時間:約 8分
キーワード選定画像

こんにちは、HIROです。

 

アフィリエイトは初心者にとって、簡単に始められる分、稼ぐまでに諦めて辞めてしまう人が非常に多い業界でもあります。

 

あなたもブログやサイトを更新していてこんなことを思ったことはないですか?

 

「アフィリエイトを始めたんだけど、何を書いたらいいのか分かりません…」

 

「記事を書いてるんだけど、アクセス数もないし、方法が合っているのか不安…」

 

実はこの類の話はアフィリエイト業界ではよく聞く話なのです。

 

そこで今回は、あなたのモチベーションが上がるかも知れない「キーワード選定」について書いてみたいと思います。

 

 アフィリエイトにおけるキーワード選定とは?

 

キーワード選定とは、検索ユーザーが検索したいキーワードを意識したコンテンツ作りのことを言い、検索ユーザーが求めている答えを正確に返すことで検索ユーザーの満足度を上げるのが目的です。

 

アフィリエイトとは、自身のサイトテーマにあったコンテンツを作って行くのが仕事ですが、このキーワード選定を無視したコンテンツだと誰もその記事を読んでくれないという事態が起こってきます。

 

具体的に言うと、あなたのサイトテーマが仮に「アフィリエイト」であった場合、コンテンツはアフィリエイトに関する記事を書いていかないといけないのですが、そのコンテンツのメタキーワードに「車」や、「ダイエット」などのアフィリエイトに関係のないキーワードでコンテンツを作成した場合、クローラーにサイトテーマであるアフィリエイトと直接関係ないと判断され、評価順位が下げられてしまいます。

 

これはSEO上もよろしくはありません。

 

そうならないためにも、キーワード選定は慎重に選ぶ必要があります。

 

キーワード選定を行うポイントは?

 

アフィリエイトをする上でキーワード選定が非情に大事だということが分かりました。

 

そこでキーワード選定を行うポイントを書いていきたいと思います。

 

まずキーワード選定を行う前に検索ユーザーの気持ちを考えなくてはいけません。

 

検索ユーザーは一体どういった経緯で検索するのでしょうか?

 

もしあなたが検索ユーザーの立場だったらと想像してみてください。

 

おそらく検索する理由は何かしらの情報や悩みなどを解決したいからではないでしょうか?

 

「ダイエットの方法が知りたい」

 

とか、

 

「ゲームの新作の発売日は?」

 

のように、情報が欲しい時に検索が使われることが多いですよね。

 

その時に、あなたが入力する検索ワードはこのようになるのではないでしょうか?

 

「ダイエット 方法」

 

「ゲーム 新作 発売日」

 

アフィリエイターである私たちはこういった、検索されるであろうキーワードを使って記事を書いていくことになります。

 

こういう風に考えると少しは記事の書き方にも統一性がでるのではないでしょうか。

 

先ほどの「アフィリエイト」を例に挙げると、アフィリエイトを軸に検索してくるユーザーはおそらく「アフィリエイト やりかた」「アフィリエイト 方法」などの検索ワードで検索してくると考えられますので、それをメタキーワードに入れて記事を書けば、SEO的にも「このサイトはサイトテーマと記事内容が一致しているな、では上位表示しよう」ということになるということです。

 

こうやってキーワードを選定していくことでより洗練されたサイトコンテンツに仕上がります。

 

キーワード選定をより効率的に選ぶ方法

 

では次にキーワードを効率的に選定する方法を書いていきます。

 

まずは下記のサイトへアクセスしてください。

 

キーワードプランナー

 

キーワードプランナー

 

このサイトは、検索ユーザーがどういった内容のことを検索しているのかがわかるサイトになっています。

 

使い方は簡単で、まず、「AdWordsにログイン」ボタンを押します。

 

キーワードプランナー

 

すると、こんな画面になるので、緑文字の「新しいキーワードの選択と検索ボリュームの取得」の下のタグ、「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」をプルダウンさせて、「1つ以上の項目を指定してください」の所に適当に「アフィリエイト」とでも打ち込んでみてください。

 

後は下の「候補を取得」ボタンを押します。

 

キーワードプランナー検索

 

するとこんな画面になったと思います。

 

ここで複合キーワードを含むキーワードが出てきました。

 

これを参考にキーワード選定を行うと、ユーザーが何を求めて検索してくるのかが分かり、内容の濃いコンテンツに仕上がるでしょう。

 

あとがき

 

キーワード選定がアフィリエイトにとっていかに重要かが分かったと思います。

 

ポイントはコンテンツを作る時に検索ユーザーのことを第一に考えるということです。

 

ここを意識するとしないでは雲泥の差が生まれるのは間違いありません。

 

キーワード選定をしっかりマスターして今後もコンテンツ作りに励んでくださいね。

 

後、キーワード選定絡みの記事も書きましたのでよければ参照してみてください。

 

SEOで上位表示を狙え!ビッグワードとロングテールワードの基礎知識

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

30代でアフィリエイトを始めて挫折しない方法

目安時間:約 6分
挫折

こんにちは、HIROです。

 

30代で仕事を辞めてアフィリエイトをする人が多くなってきました。

 

けれど、アフィリエイトってそもそも単純作業がメインになってくるので途中で飽きてきて挫折する人って結構多いんです。

 

毎日毎日記事を更新し続けなければならず、アクセス数もそんなに増えないし、稼げない…もう辞めちゃおかなってなっちゃう。

 

そう思うことは自然なことだし責めようとも思わないんですけど、アフィリエイトにせよなんにせよビジネスをやって0から稼ぐ力を身に着けようって時に、そう簡単に稼げるわけないんですよね。

 

むしろ今の稼げない状況は、これから稼ぐための布石と思うくらいでないとなかなか稼ぐ所までは到達できません。

 

今回は挫折しそうになった人のモチベーションを上げるような記事を書いていこうと思います。

 

 アフィリエイトによる成功曲線

 

アフィリエイトで稼げずに挫折するポイントをグラフにしてみました。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

 

これを見てもらえばわかるように、アフィリエイトでは稼ぐまでにかなりの時間を要します。

 

やる人にもよりますが、だいたい早くて3か月くらい、普通で半年から1年ほどはかかります。

 

その間はお金を稼ぐシステム構築の為の期間なので、この期間をちゃんと記事更新しないと稼げません。

 

この期間を乗り越えることができれば、今まで書いてきた記事が集客ツールになり、サイトに人が入ってきます。

 

ですが、この時にモチベーションを維持できずに挫折してしまう人が多いのも事実です。

 

せっかくここまで頑張ってきたのに辞めてしまうのは非常にもったいないです。

 

ではモチベーションをどうやって上げるのかですが、いくつか挙げてみますので、参考にしてみてください。

 

 運動する

 

アフィリエイトは基本孤独な座り仕事ですので、全てが自分の気の赴くままになってしまい、やりたくない気持ちが高まればモチベーションは下がってしまいます。

 

そうならないためにも、適度の運動はした方がいいです。

 

ジムに通うなども効果的ですが、お金もかけたくない、運動もしたくないという人でしたら、公園を散歩するのも良い気分転換になります。

 

後、肩回りを動かすのも方がほぐれて作業に集中できると思います。

 

他のアフィリエイターさんと交流

 

1人で作業をしていると、今自分がどの辺にいるのかわからなくなってくる時があります。

 

その時は無理せずに、他のアフィリエイターさんとの交流を図ってみるのも手です。

 

今やSNSなどで比較的仲間を探すのが容易になってきています。

 

例えばフェイスブックなどでアフィリエイターのコミュニティに参加すると、結構オフ会とかも開かれており、良質な情報交換ができます。

 

また、自分と同じ悩みでモチベーションが下がったことのある経験を持った同業者もいるので、そういう人の話を聞くと気持ちが盛り上がるのではないでしょうか。

 

投資は絶対必要

 

よくお金を投資するのは嫌だという人がいますが、アフィリエイトをビジネスにしたい方は必ず投資はした方がいいと思います。

 

投資をした分だけ取り戻そうとするのが人間なので、そう簡単には辞められません。

 

それがモチベーションアップに繋がればいう事なしですよね。

 

 

あとがき

 

アフィリエイトはよく、1万円稼ぐことができれば、いくらでも稼げると言われており、裏を返すと、そこまで行くのが大変なビジネスだったりします。

 

アフィリエイトで成功するにはモチベーションを維持しつつ、こつこつと記事を書きためていくことがもっとも重要な事ですね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

30代から本気で稼ぐ!アフィリエイトの始め方

目安時間:約 7分
アフィリエイトで本気で稼ぐ

こんにちは、HIROです。

 

30代から本気でアフィリエイトを始めて稼ごうと思ったら、それなりの覚悟を持ってしないといけません。

 

何故ならアフィリエイトというのは、誰でも簡単に始められる分、稼ぐとなると膨大な作業をこなさないといけないからです。

 

こう書くと皆さんはアフィリエイトに対してあまり良い印象を持たないかたもいるのですが、少し考えて見れば当たり前のことなんです。

 

では、そういったところも含めてアフィリエイトの始め方について詳しく書いていきたいと思います。

 

アフィリエイトとは?

 

アフィリエイトはマインドセットが重要

 

先ほども書きましたが、アフィリエイトとはとても膨大な作業をする必要があります。

 

では、何故膨大な作業が必要なのでしょう?

 

その前にアフィリエイトについて少しお話したいと思います。

 

アフィリエイトとは本業、副業含めて大変たくさんの方が気軽に始められるのが特徴です。

 

稼げる額を言うならピンキリで全く稼げない人もいれば、月に7桁を稼ぐ人もいます。

 

逆に言うなら作業をすればするほど稼げるということになります。

 

その論理から行くと月に7桁を稼ぐのに、そんな簡単に稼げるわけはありませんよね?

 

アフィリエイトはネットビジネスの一種なので、本気で稼ごうと思わないと稼げないのが現実です。

 

なので稼げない人はあまり本気にならず、副業で2~3万稼げればいいやという気持ちでやっている人がほとんどです。

 

どのビジネスでもそうですが、楽して稼げるツールなどありません。

 

このマインドセットがちゃんとしてないと稼ぐことはできません。

 

まずはブログを立ち上げよう

 

何はなくとも本気で稼ぐためには、ネット上に自分のブログを開設しないと話になりません。

 

ブログにも無料と有料がありますが、簡単に言えば副業であれば無料でいいと思います。

 

詳しくはこちらの記事をお読みください。

 

無料サイトと有料サイトは結局の所どっちがいいの?

 

ここでは本気で稼ぐとあるので、必ず有料にしてください。

 

また、ネット上に自分のサイトをアップロードするにはサーバーとドメインの取得もしなければいけません。

 

私のお勧めのサーバーはエックスサーバーです。

 

エックスサーバーは他のサーバーレンタル会社よりは少しお高めの印象ですが、その分サービスが行きわたっており、大変使いやすいサーバーとなっています。

 

最初は他のサーバーを使ってたけど途中でエックスサーバーに乗り換える人も結構いるので、初心者の方は迷わずにエックスサーバーでいいと思います。

 

記事を書きまくろう

 

ブログを新規に立ち上げたら次にする作業は、記事の更新です。

 

記事の目安ですが、最初は400文字を目安に書いていきましょう。

 

慣れてくれば1,000文字から2,000文字を目指しましょう。

 

記事を更新すればするほどインデックスが多くなりますので、頑張って更新し続けましょう。

 

稼ぐ額にもよりますが、月5万円ほど稼ぎたいのなら、2,000文字程度の記事を300記事書くことをお勧めします。

 

最初は難しいと感じるかも知れませんが、一日に2記事更新するとして、2×30日=60記事。

 

60記事×5か月=300記事となり、目標達成ですね。

 

考え方として、最初に大きな目標を立て、それを分割して小さな目標に落とし込んでいくのが目標を達成するのに必要なマインドセットになります。

 

ここで挫ける人が多いのですが、本気で稼ぎたいなら実践あるのみです。

 

ASPと契約して広告を貼ろう

 

ASPと契約して、その記事にあった広告を貼っていきます。

 

ここで目安になる広告の数は、だいたい2つまでとしてください。

 

アフィリエイトを失敗する主な原因が、稼ぎたいあまり、サイトに広告を貼りすぎるという点です。

 

もしあなたが必要な情報を検索した時に、不必要に広告ばかり貼ってたらうんざりすると思います。

 

そうなるとせっかく検索したユーザーが嫌気をさして離れていってしまうことにもなりかねません。

 

なので、広告の数は多くても2つくらいに絞って張り付けるのがいいでしょう。

 

あとがき

 

アフィリエイトを本気で本業にするにはたんたんと作業をこなすことです。

 

そうすれば、必ず稼げるようになり、本業にすることも可能になります。

 

肝心なのは諦めない心なので頑張ってみて下さい。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!運営者紹介
自画像

ビジネスアフィリエイター
HIRO

様々なバイト経験、 様々な社員経験を得て、 現在アフィリエイトを主な収入源とし、30代で仕事を辞めました。
現在35歳


HIROさんってどんな人?
と思った方はこちらへどうぞ

詳しいプロフィール

ブログランキングに登録しています。
このブログが少しでもいいなって思ってくれたらボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

少しでも副収入を得たいなら
こちらをクリック^^
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ