SEO対策は大丈夫?効果抜群!内部リンクの効果的な方法

目安時間:約 5分
内部リンク

こんにちは、HIROです。

 

他の人のアフィリエイトサイトなどを見ていると、色々なSEO対策をされているので非常に勉強になります。

 

非常にうまいタイミングで内部リンクが貼られているのを見たら、ただただ関心させられますね。

 

所であなたは内部リンクはちゃんと施してますか?

 

色んなアフィリエイトサイトを見て回るんですが、どうも外部リンクにばかり気を取られて内部リンクがおろそかになっている人が多く見受けられます。

 

そこで内部リンクについて少しお話したいと思います。

 

やり方は簡単なので是非実践してみてくださいね。

 

 内部リンクとは?

 

内部リンクとは、訪問者がWebサイトを訪問する際、ページ間をストレスなく、素早く移動できるようにサイト内に施すリンクです。

 

その代表的なものにナビゲーションやパンくずリスト、メニューリンクなどがあります。

 

例えば、「SEOの基礎知識についてはこちらをクリックしてくださいね↓」

 

そもそもSEOって何?その意味と語源

 

このように訪問者の関心のありそうなページにアクセスしやすいようにリンクを貼ってあげると、より長くサイトの記事を読んでくれるのでSEO的にも効果があります。

 

ここで一つ注意しておきたいのは、単純にリンクを貼ればいいというわけではありません。

 

実際にあなた自身でリンクを貼って確かめてほしいのですが、そのままリンクを貼って、そのリンクをクリックすると先ほど見ていたサイトを閉じてクリックしたサイトに行ってしまいます。

 

訪問者はせっかく先ほどの記事を読もうとしていたのに、クリックしてしまったために、わざわざ「戻るボタン」を押さなくてはいけなくなり、却って手間をかけさせてしまうことになります。

 

そうなるとおそらく先ほどいたページに戻ってくることはないでしょう。

 

親切な気持ちでリンクを貼ったのに、これでは本末転倒です。

 

そこで、それを回避するためにある工夫を施します。

 

 htmlで内部リンクを施す方法

 

以下のhtmlを見て下さい。

 

 

本来こういう風にhtmlを記述すると思いますが、これに下記のタグを埋め込みます。

 

 

このように間にtarget="_blank"というタグを入れてあげることで、クリックした先が同じ窓ではなく、別窓で表示されるようになり、違和感なくサイト訪問を続けられます。

 

あとがき

 

数あるサイトからせっかく訪問してきてくれたのに、ちょっとのことで相手を不愉快にさせるのは非常にもったいないです。

 

簡単に直る違和感ならぜひとも改善して、少しでも訪問者にとって心地の良いサイト作りを心がけたいものですね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

タグ: 

カテゴリ:SEO  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイト業界で最も売れている王道教材

アフィリエイトするなら超ド定番のアンリミテッドアフィリエイトNEOがおすすめ!

アフィリエイトで稼げるようになるには、まず全体の仕組みを知らなければなりません。

そんな仕組みが書かれている教材はアンリミテッドアフィリエイトNEOだけ!

⇒HIROの特典付きアンリミテッドアフィリエイトNEOのレビューはこちら

アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!運営者紹介
自画像

ビジネスアフィリエイター
HIRO

様々なバイト経験、 様々な社員経験を得て、 現在、仕事をしながら30代で会社を辞めるためのアフィリエイター活動をしています
既婚 現在37歳


HIROさんってどんな人?
と思った方はこちらへどうぞ

詳しいプロフィール

ブログランキングに登録しています。
このブログが少しでもいいなって思ってくれたらボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

次世代型サイト作成システムSIRIUS(シリウス)

2018年5月14日、シリウスの大型アップデートが実施されました。

シリウスの大型アップデートにより、HTML5、CSS3に完全対応したほか、既存のテンプレートも大幅パワーアップしてより使いやすく、よりシンプルになりました。

サイト作成を考えているならシリウスがおすすめ!

⇒HIROの特典付きSIRIUS(シリウス)のレビューはこちら

SEOテンプレートの決定版!賢威7



HTML、Wordpressに対応しているバリエーション豊富なテンプレートは賢威を置いてほかにないでしょう。

テンプレート自体も時代の流れに応じて随時変更が加えられているので、古さを感じさせないのも魅力の一つ!

サイトが作れないとお嘆きの方にぜひ!

⇒賢威7

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ