景気が回復してもしなくてもあなたの給料が変わらない理由

目安時間:約 8分
給料が上がらない

こんにちは、HIROです。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

30代男性の平均年収

 

これは「30代前半男性の平均年収遷移」を表したグラフです。

 

見事に右肩下がりになっているのがわかると思います。

 

あなたはなぜここまで明確な形で平均年収が下がっているかわかりますか?

 

「頑張って会社の業績を伸ばしても俺の給料は上がらないんだ」と嘆いている人もいると思います。

 

ではなぜ頑張っても給料が上がらないのか、それにはちゃんとした理由がありました。

 

景気が回復してもしなくてもあなたの給料が変わらない理由、それは…

 

 サラリーマンの給料にはあなたが知らないルールがあった

 

給料が上がらない人はたいていこう言います。

 

「朝から晩まで会社に身を捧げてきました。土日の休みも返上して休日出社だって何度もしました。プライベートそっちのけで会社に命を捧げてきたつもりです。会社の業績を伸ばして社会貢献もしてきました。なのになぜ、私の給料は上がらないんですか?」と。

 

なるほど、こう見れば給料を上げても良さそうな気がしてきます。

 

しかし、現実問題これでは給料は上がりません。

 

というより、今までそもそもの考え方が違っているので、そう考えるのは無理もないことです。

 

ここで一つ言っておくと会社は頑張ったからと言って給料を上げたりはしません。

 

そりゃ寸志くらいはつけてくれることもありますがそれだけです。

 

ではなぜか?その理由は「あなたの給料はあなたの努力や成果で決まっているわけではない」というルールに基づいているからです。

 

「は?何言ってんだあんた。そんなルール初めて聞いたし、そんなルールがあるんだったら誰も頑張ったりはしないよ」

 

このルールを初めて聞いた方は当然そういう反応になると思います。

 

ですが、慌てずに聞いてください。

 

まずはそういうルールが「暗黙」のルールとしてあるということだけ覚えておいてください。

 

答えはマルクスの本にあった

 

約150年前に書かれた著書「資本論」をご存じでしょうか?カール・マルクスが書いたあの本です。

 

今でも書店に行けば関連書も含めて数多くの著書が並んでいます。

 

その中で「価値」と「使用価値」という概念が出てきます。

 

マルクスが唱えるのは万物の商品はこの「価値」と「使用価値」で決まるということです。

 

では、「価値」と「使用価値」とは一体なんでしょうか?

 

「資本論」によるとその定義は、

 

「価値」=「労力の大きさ」

 

「使用価値」=「使う側のメリット」

 

とされています。

 

「価値」の定義「労力の大きさ」とは、商品を作る際、どれだけ手間をかけたか(どれだけ労力を使ったか)でその商品の「価値」が決まることを言い、

 

「使用価値」の定義「使う側のメリット」とは、単に購入者が欲しいと思わせるだけのメリットがあるかどうかということに重きをおいた考えです。

 

この「価値」と「使用価値」のどちらか一つでも欠けると商品として成立しません。

 

例えば、山に流れる水をわざわざお金を出して買おうとは思いませんが、スーパーで売ってる「おいしい水」は買います。

 

何故ならそこに「価値」=「労力の大きさ」が反映されているからです。

 

「使用価値」の例を挙げるなら、あなたは今お腹が空いているとしましょう。

 

その空腹を満たす為(悩み)にパンを買ったとしたら(空腹を満たすメリット)それが「使用価値」を満たすということです。

 

マルクスの資本論が導き出した私たちの価値

 

私たちが住んでいる日本の基本構造は資本主義国家です。

 

具体的に言うとそうではないのですが、今回はそこは置いておきます。

 

今から話すことは日本は資本主義国家であることを前提に話をさせていただきます。

 

先ほど話したマルクスの「資本論」のお話は、何も商品だけを指すのではありません。

 

私たち人間も会社側からすると商品になります。

 

労働という商品を提供する代わりに賃金を得ているのです。

 

この考えは乱暴でしょうか?

 

いえ、資本主義の本質をついた素晴らしい考えだと思います。

 

先ほどの話を私たち人間に置き換えてみましょう。

 

「価値」=「あらゆる技術、知識、経験を総動員して(労力)会社に貢献する」

 

「使用価値」=「会社側がこいつは使えるやつだと思わせて(使う側のメリット)会社に長く働かせてもらう」

 

ここまで来たら感の良い人なら気付いてるのではないでしょうか?

 

つまり、会社に属している人たちが頑張って仕事をするのは給料を上げてもらうために働くのではなくて、会社に置いてもらうために働くということになります。

 

だから会社側も労働力を確保するために色々な手当を出すのです。

 

通勤手当は、あなたに負担なく働いてもらうためのものですし、住宅手当は働くためには休まないといけないですね、家でゆっくり体を休めてくださいねという意味で渡されます。

 

家族手当も、子どもができたのなら経済的に苦しく働くのに支障をきたすかも知れませんね、では少し手当を支給しましょう、ということです。

 

これで冒頭で話した、「なぜ頑張っても給料が上がらないのか」が腑に落ちたのではないでしょうか?

 

質問:給料が上がらないのはどうしてなのか?

 

答え:自分の中にある「価値」と「使用価値」を会社側に提供して、賃金の発生する会社に居させてもらっている。

 

あとがき

 

いかがでしたでしょうか?

 

なんか久々に頭を使った気がします(笑)

 

こういう記事は書いてて楽しいのでまた書いてみたいですね^^

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

タグ:

カテゴリ:30代  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイト業界で最も売れている王道教材

アフィリエイトするなら超ド定番のアンリミテッドアフィリエイトNEOがおすすめ!

アフィリエイトで稼げるようになるには、まず全体の仕組みを知らなければなりません。

そんな仕組みが書かれている教材はアンリミテッドアフィリエイトNEOだけ!

⇒HIROの特典付きアンリミテッドアフィリエイトNEOのレビューはこちら

アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!運営者紹介
自画像

ビジネスアフィリエイター
HIRO

様々なバイト経験、 様々な社員経験を得て、 現在、仕事をしながら30代で会社を辞めるためのアフィリエイター活動をしています
既婚 現在37歳


HIROさんってどんな人?
と思った方はこちらへどうぞ

詳しいプロフィール

ブログランキングに登録しています。
このブログが少しでもいいなって思ってくれたらボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

次世代型サイト作成システムSIRIUS(シリウス)

2018年5月14日、シリウスの大型アップデートが実施されました。

シリウスの大型アップデートにより、HTML5、CSS3に完全対応したほか、既存のテンプレートも大幅パワーアップしてより使いやすく、よりシンプルになりました。

サイト作成を考えているならシリウスがおすすめ!

⇒HIROの特典付きSIRIUS(シリウス)のレビューはこちら

SEOテンプレートの決定版!賢威7



HTML、Wordpressに対応しているバリエーション豊富なテンプレートは賢威を置いてほかにないでしょう。

テンプレート自体も時代の流れに応じて随時変更が加えられているので、古さを感じさせないのも魅力の一つ!

サイトが作れないとお嘆きの方にぜひ!

⇒賢威7

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ