GoogleAnalyticsのトラッキングコードの設置

目安時間:約 4分
GoogleAnalyticsトラッキングコード

こんにちは、HIROです。

 

WordPressやWebサイトを運営する際、GoogleAnalyticsで閲覧者のデータを収集すると思いますが、GoogleAnalyticsは設置しただけでは機能しません。

 

今回は、GoogleAnalyticsを正常に機能させるためのトラッキングコードの設置を開設します。

 

GoogleAnalyticsのトラッキングコードの設置

 

1.まずGoogleAnalyticsにログインするのですが、詳しくは下記URLにアクセスしてご参照ください。

 

http://affili-hiro.com/archives/584/

 

ログインが完了しましたらGoogleAnalyticsのホーム画面に行き、赤枠の管理画面をクリックします。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

2.すると「すべてのウェブサイトのデータ」画面に出ます。

 

すべてのウェブサイトのデータ

 

3.左側のブロックの「アカウント」と書かれている下の部分をクリックするとタブが出てきますので、対象が含まれているアカウントを選んでください。

 

アカウント

 

4.続いて同じように真ん中のブロックの「プロパティ」と書かれている部分でもタブを出し、対象が含まれているアカウントを選んでください。これで「アカウント」と「プロパティ」の設定が完了しました。

 

プロパティ

 

5.設定が完了したら真ん中ブロックの赤枠、「トラッキング情報」をクリック、同じくタブが出てくるので「トラッキングコード」をクリック

 

トラッキング情報

 

6.トラッキング情報が載っているページにアクセスできたと思います。

少しスクロールして出てくる赤枠の<script></script>で囲まれた部分を丸々コピー&ペーストします。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4

 

7.これが実際のトラッキングコードです。なお、このコードをコピー&ペーストしても反映されないので個々人でトラッキングコードを取得してください。このコードを任意のサイトにペーストしていきます。

 

 

トラッキングコードを自サイトへペーストする

 

1.自サイトへ移行したら<head></head>内に先ほどのトラッキングコードを記述します。

 

 

2.トラッキングコードを記述したら、ページをサーバにアップロードなどを行ってください。データの収集が開始されるまで少し時間がかかることもありますが、これでトラッキングコードの記述は完了です。

トラッキングコードが記載されたページしかアクセス解析は行われませんので、解析したいすべてのページにトラッキングコードを設置してください。ではお疲れ様でした。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

少しでもこの記事がお役に立てたのでしたら、下記のボタンをポチッと押していただければ、筆者は泣いて喜びます^^

 

以上、HIROでした。

この記事に関連する記事一覧

アフィリエイト業界で最も売れている王道教材

Unlimited Affiliate NEO

アフィリエイトで稼ぐ|30代で仕事を辞める方法!運営者紹介
自画像

ビジネスアフィリエイター
HIRO

様々なバイト経験、 様々な社員経験を得て、 現在アフィリエイトを主な収入源とし、30代で仕事を辞めました。
現在37歳


HIROさんってどんな人?
と思った方はこちらへどうぞ

詳しいプロフィール

ブログランキングに登録しています。
このブログが少しでもいいなって思ってくれたらボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

サイト内検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ

ページの先頭へ